成功ノウハウカテゴリの記事一覧

2008年12月01日

成功実現!来年1年の計はこの年末にあり!

皆さん、こんにちは。
さぁ〜、いよいよ今日から12月!最後のカレンダーをめくる時がきました。
昨日の記事でもお話しましたが、この1ヶ月は大変慌しい時期になりますが、来年を気持ちよく迎えるに当たって非常に重要な月になります。

「1年の計は元旦にあり」ということが良く言われますが、私はこの年末の1ヶ月が来年1年を大きく左右すると思っています。

というのも、日本にはこの年変わりを一つの区切りとして、気持ちを新たにする慣習があります。

つまり、今年いろんなことがあっても、12/31からたった1日経過するだけで、全く新たな気持ちで1年をスタートさせることができる民族なのです。

ですから、この大きな区切りに新たな習慣を身につけた自分をスタートさせるには最高のタイミングだと思いませんか?

特に意識しなくとも、このタイミングでは、私達日本人は気持ちを新たにする事ができるのですから、これを利用しない手はありませんね。

例えば、来年こそダイエットをやって●●kg痩せるゾ!と思っている方は、その具体的なプランを今この時期に立てて、しっかりと成功後の自分の姿(イメージ)を頭に焼き付けておくといいと思いますよ。

私は、昨日の記事で書かせていただいた、「希望に起き、愉快に働き、感謝に眠る」をこの1か月間、常に意識するようにするとともに、新バージョンの宝地図も作成しようかと思っています。

新バージョンの宝地図とは、いわゆる宝地図の動画版に当たるもので、「宝地図ムービー」と呼ばれるものです。

あの宝地図の第一人者・望月俊孝さんの宝地図ノウハウに、嶋田功伯留都さんが動画の技術を融合させて共同開発したもので、結構楽しめる要素を持っています。(詳しくは以下を参照下さい)









皆さんも、ぜひ、この1ヶ月間、新たな年に向けて何か取組んでみてはいかがですか?

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら、応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

“229,000円”全て無料!?インターネット史上初の最も非常識なプレゼント!”

2008年11月30日

成功実現!希望に起き、愉快に働き、感謝に眠る

皆さん、こんにちは。
明日から12月、いよいよ今年も残すところ1ヶ月となりましたね。
この時期になると公私共に忙しくなってきますが、皆さん、お体にはくれぐれもお気をつけて来たる新年に備えましょう!

さて、今日は、来たる新年に向けて、
「希望に起き、愉快に働き、感謝に眠る」ということのお話しをさせていただきます。

この言葉は、以前にネットワーク・ビジネスで著名な見山敏さんの講演か何かで聞いた言葉ですが、日々の生活の理想イメージとして今でも心に留めている言葉です。

この言葉のように、朝は希望とともに活き活きワクワクの気持ちで目が覚め、昼間は笑顔で楽しく自ら進んで仕事をし、夜は全ての人や出来事に感謝して床に就く。。。といった生活が当たり前のようにできればなぁ〜って常々思っています。

しかし、残念ながら現実は、朝活き活きワクワクの気持ちで目が覚めるのは休日だけですし、昼間は笑顔で仕事をしている割合は小さく、少なくとも楽しんですることは殆どないですね。。。さらに夜は「感謝」というよりも「疲れた」という思いで床に就くことが多いです。

この成功実現サイトでも常々言っているように、やはり、日々の行いを何気なく当たり前のように行なうには、「潜在意識」を味方につけるしかないと最近強く感じるようになりました。

要は、講演会でこの言葉を聴いた時や、本で読んだその瞬間は、気持ちもその方向に動きかけていますが、心の奥深くまで浸透していないので時間の経過とともにどっかへ行ってしまうんですね。

ですから、今年の残り1ヶ月、完全とまでは行かなくとも、この言葉を常に意識できるように紙に書いて毎日眺め、そして声に出して心に刻み込んでいきたいと思っています。タイミング的にもちょうどいいかもですよね。。。

皆さんも新年を迎えるに当って、この今年の残り1ヶ月は準備期間として非常に重要になってくると思いますので、何かに取り組んでみてはいかがですか?

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら、応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

“229,000円”全て無料!?インターネット史上初の最も非常識なプレゼント!”
タグ:希望 愉快 感謝

2008年11月28日

成功実現!トレーラー・マーケティング勉強会のご案内

皆さん、こんにちは。
東京地方、一気に寒くなってきましたね。噂によるとこの冬、新型インフルエンザが流行する可能性が高いらしいですね。。。
しっかりと体力をつけて、うがい、手洗い励行で何とかこの冬を乗り越えましょう!

さて、今日ご紹介するのは、最新の映像技術を使ったマーケティング勉強会です。

YS法でおなじみの矢矧先生と福田さんが中心となって開催されるもので、「トレーラー・マーケティング勉強会」と題して、いよいよ明日開催となりました。

今回は、
アニメーション作成ソフト → スクリーンキャプチャソフト →ネット配信 の一連の流れが完成したそうです。

また3Dソフトも手がけてられおり、3Dソフトがネット集客に活用できる可能性もでてきました。

今回のセミナーでは、日本初の試みが全て公開されるとのことですので、お時間のある方は出席されてみてはいかがでしょうか?
(参加費用は3,500円で、まだ若干の空席はあるようです)

日程:2008年11月29日(土曜) 10時〜18時
場所:デジタルハリウッド大学院 セカンドキャンパス
   〒101-0021
   東京都千代田区外神田3-1-16
   ダイドーリミテッドビル7F
   0120-823-422
   http://www.dhw.ac.jp/access/

   デジタルハリウッドは秋葉原に2キャンパスありますが、
   セカンドキャンパスですので、ご注意ください。


当日スケジュール

 9:30       受付開始
10:00〜10:15 導入 福田
10:20〜10:30 トレーラー撮影 千葉
10:30〜11:30 スクラッチの使い方とビジネスへの活かし方
            矢矧先生
11:30〜12:30 休憩


12:30〜12:50 トレーラーを含めた今後のネットにおける
            動画の重要性について 福田
12:50〜13:30 ネットにおける動画マーケティングの
            ありがちなやってはいけないこと 飯島
13:30〜13:45 休憩
13:45〜14:45 トレーラーの作り方1 千葉
14:45〜15:00 休憩
15:00〜16:00 トレーラーの作り方2 千葉
16:00〜16:15 休憩
16:15〜17:00 質疑応答
17:00〜17:30 参加者(希望者)のトレーラー撮影
            →次回セミナーで公開&編集方法公開
17:30〜18:00 歓談と撤収

18:15〜      懇親会(会費は当日集金いたします。)

詳しくはこちら

それではよろしくお願いします。


今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら、応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

“229,000円”全て無料!?インターネット史上初の最も非常識なプレゼント!”

2008年11月23日

成功実現!島田紳助さんの「カンボジア学校建設プロジェクト」に感動!

皆さん、こんにちは。
今日の東京は春を思わせるポカポカ陽気で、文字通りの小春日和となりましたね。
ゴルフの練習で思いっきり汗をかいてしまいました。。。

今日は、先程まで見ていたテレビ番組にいたく感動してしまったことのお話をさせていただきます。

その番組とは、島田紳助さんの 「カンボジア学校建設プロジェクト」です。

久々に涙が止まりませんでした。。。

偽善行為?なんて声もあったりしますが、私は心から感動しました。

私の大好きな長渕剛さんやわたせせいぞうさん達が真剣な面持ちで取組んだ姿にはほんとに心を打たれました。

社会的に影響力のある方々がこのような活動をされると、かなり大きなことができるということを示してくれたような気がします。

それは、11/15の記事、与えよ、さらば与えられんでお話させていただいた、ジェームス・スキナーさんが毎年この時期に開催している「養護施設の子供達をディズニーランドに招待するチャリティーイベント」にも共通したイベントで、ほんとにいいことをやっていると思いました。

確か、あの平秀信さんも昨年の講演会の中で、カンボジアの子供達のために学校を作る活動をしていることをお話されていた記憶があります。

我々人間は、お互い支えあって生きていることは間違いないと思います。

「困ったときはお互い様」であり、身近に困った人がいたら、手を差し伸べてやるのはごく自然なことです。

今回の紳助さんやジェームス・スキナーさんの行為というのは、ほんとに尊いものだと思いますし、とてもかっこいいと思います。

そして、カンボジアの子供達が、心の底から悦んでいる姿が目に焼きつきました。

できればこういったイベントが世界的に拡がってくれるのを期待したいです。。。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら、応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

無料レポート、あなたの夢と目標を120%かなえる「YS法」(146P)

2008年11月22日

成功実現!ミラーニューロンを活かして成功実現!

皆さん、こんにちは。
今日の関東地方は朝からすっきりと晴れ渡り、ポカポカ陽気で3連休の初日としては最高の行楽日和となりましたね。
私も今日は久々にちょっと街へ出かけてみようかなと思っています。。。

さて、今日は、「ミラーニューロン」についてのお話しをさせていただきます。
ミラーニューロン」という言葉自体は、以前に古館一郎さんが司会をやってた「脳」に関するテレビでも取り上げられたことがあるのでご存知の方もいらしゃるかも知れませんね。

ミラーニューロン」とは、物理的には人間の「脳」のある部位のことを指しており、「他人の行動を見ると、鏡のようにあたかも自分が同じ行動をしているかのように自然に活動する」のを司る器官のようです。

つまり、このことによって、他人の行動を追体験できちゃうということです。

皆さんも経験があると思いますが、他人の「笑っている声」を聞くと、自分も思わず笑ってしまうというのは良くあることですよね。

また、隣の人があくびをしていると、自分もついあくびをしてしまう。。。

こういったものが、この「ミラーニューロン」の働きによるものだと言われています。

そういったこと以外にも、例えば、ブラジルにはサッカーに長けた人が多いとか、芸能人や政治家の子供が、やはり同じ芸能人や政治家になってしまうことが多いというのも、この「ミラーニューロン」の働きで、自然にまねをしてしまう結果であると考えられます。

ですから、「成功したいのなら、成功した人の真似をするのが一番」と言われるのも、こういったとこから来ていると思います。

また、人間は、頭の中にイメージ(映像)として浮かんだこと【=成功実現するまでの過程をくっきりとイメージできること】しか行動に移せないことは、このサイトでも何度もお話ししてきました。

簡単に言うと、これから行なう行動を全くイメージしないまま体を動かすことはできないのです。

例えばゴルフをやられる方は分かると思いますが、ティーグランドでボールを打つ際に、意識しようがしまいが必ず自分がボールを打つ姿やボールが勢い良く飛んでいくのをイメージしています。(その時のイメージが鮮明であればあるほど、結果はそれに近いものになりますね。私はOBをイメージしてそのままOBという場合も多いですが。。。)

つまり、ひとたび強烈に潜在意識にイメージを刷り込むことが出来れば、先ほどの「ミラーニューロン」の働きも伴って、自動的に、無理なく、同じ行動をしようとする力が働くのです。

この人間の「脳」に備わった機能をうまく利用して、成功実現に向かって自動的に楽に進んでいきたいものです。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら、応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

無料レポート、あなたの夢と目標を120%かなえる「YS法」(146P)

2008年11月15日

成功実現!与えよ、さらば与えられん

皆さん、こんにちは。
周りに風邪を召した方が多くなってまいりましたが、私も不覚にもそれを貰ってしまい、ここ2週間ほど身体がだるくて参りました。。。
皆さんもこれから何かと忙しい年末にさしかかりますので、お体には十分気をつけてください。

さて、今日は、「与えよ、さらば与えられん」というお話をさせていただきます。

「求めよ、さらば与えられん」という言葉があると思いますが、私たち人間には本当の自分の生き方を求める強い気持ちが必要だといわれています。

自分は何をやるべきなのか?
自分の本来の役割は何なのか?
そしてどんな人生が一番自分にとってふさわしいのか?

そういったことを強烈に求める気持ちがとても大事だということは誰でもが感じていることではないでしょうか?

そしてその求める気持ちと同時に、「与えよ、さらば与えられん」、いわゆる与える心が大事になってくるのです。

最近、つくづく世の中の全てのものというのは、与え、そして与えられるというプラスの循環によって発展していくようにできているのではないかと思えてなりません。

自分の周りの人たちに奉仕をし、与えることができた時に、自分の身の回りに驚くようなことが次々と起きてくるのを実感した事はないでしょうか?

この状態にあるときは、仕事にしろ人間関係にしろ、あらゆるものがスムーズに進んでいくことを実際に感じるハズです。

逆に、求めるばかり、得ようとするばかりだと、必ず行き詰まっていくのです。

2007年7月21日の記事「与えて豊かになる」でもお話ししたことがありますが、当時1千万人の人口を抱える豊かな社会だった「天空の都マチュピチュ」帝国の統治の秘訣は
「奪って豊かになるのではなく、与えて豊かになる」
事だった。。。ということです。

まさにそれとは逆のことを行ってきた現代の帝国アメリカの今の行き詰まり感とは対照的な感じがしてきますね。

しかし、そのアメリカを母国に持つジェームス・スキナーさんが良く言われる言葉に、

「人生の秘訣は与えることである」 と言うのがあります。

アメリカでは、今のこの時期は、サンクスギビングとか、クリスマスとかがあってホリデーシーズンと呼ばれているようです。

日本では、クリスマスというと、プレゼントとか、パーティーとか友人や恋人同士でのイベントとという傾向が強いのですが、アメリカではサンクスギビングやクリスマスは、家族と過ごすイベントという意味合いが強く、テレビ番組なんかも家族や、家族との結びつきをイメージさせるもの、暖かい気持ちになるものが多くなるとのことです。

しかし、本来なら楽しいはずのクリスマスを、家族と一緒に過ごすことのできない子供たちもいますよね。

そう、養護施設に住んでいる子どもたちです。

今、そうした施設に住んでいる子ども達の多くは、両親がいないのではなく、育児放棄や虐待などの理由で両親と一緒に住めない子供の方が多いそうです。最近のニュースでも良く耳にしますよね。

そんな子供たちに楽しいクリスマスの思い出を作ってほしい。夢や自分の可能性にチャレンジしている素敵な大人とふれあうことによって、人生のお手本や目標となる大人のイメージを変えてほしい。

そして、なにより、自分の可能性を信じてほしい。

そんな思いから、毎年、ジェームス・スキナーさんのたっての願いで、養護施設の子供達をディズニーランドに招待するチャリティーイベントを開催しているそうです。
http://www.jamesskinner.com/charity2008/index.html

真の成功者というのは、皆さん、ほんとにこういったイベントは積極的にやられていますよね。

ジェームス・スキナーさんくらいの大物からするとごく当り前の話かも知れませんが、私はこの話を聞くといつもほんとに涙が出てきます。

そして、このチャリティイベントに参加した人は、自分は、子供のために時間とお金を使い、やってきたはずなのに、自分の方が、子供たちから笑顔や、元気、思い出をもらっている。そして、子供たちに喜んでもらえたことで自分も豊かな気持になれる と感じるそうです。

これは、何もチャリティに限った話ではなく、ビジネスにおいても、根底に、「与えたい、お客さんに喜んでほしい」という思いがあるからこそ、頑張れるし、ビジネスも発展するのだと思います。

「与えよ、さらば与えられん」

人生の全ての根底においておきたい考え方ですね。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら、応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

無料レポート、あなたの夢と目標を120%かなえる「YS法」(146P)

2008年11月05日

成功実現!小室哲哉さんの事件で考えさせられたこと

皆さん、こんにちは。
このところめっきり寒くなってきて、周りには風邪を引いていらっしゃる方が多いですが、皆さんは大丈夫ですか?
それはそうと、昨日からマスコミを賑わしている小室哲哉氏のサギ容疑逮捕の話ですが、ほんとにビックリしてしまいましたね。

自身がリーダーをつとめるTMネットワークや安室奈美恵、TRF、globeなど多くのミリオンヒットを飛ばして90年代後半には長者番付に常連だったような人だから一生遊んで暮らせるんだろうな〜って思っていました。。。

確か、資産100億円っていってた時期もあったと記憶しているので、いったい何に使っていくんだろ〜、、、うらやましーなーって。。。

しかし、こんな人でもここ数年は借金の返済に追われてたっていうから、ほんとにどんな使い方したらあんな莫大なお金がなくなっちゃうんだろうなって思いますよね。
おそらく誰も知らなかったんじゃないでしょうか?

ちょっと前にもお金にまつわる事件で、宝くじで2億円当選したある女性の方が、不幸な結末を迎えたというニュースがあったのを思い出しました。

ある日突然に大金を手にした人の殆どは、その後あまりいい人生を歩んでいないという話を聞いたことがあります。

もちろん、小室さんはそうでなかったかどうかは分かりませんが、人間は「富」を手にする前に、「富」を持つにふさわしい器を持つ必要があるそうです。

即ち、自分は「富を持つ事に対してふさわしい人間である」ということを心の底から思える状態、そういった心の状態が先にあって、その後に「富」が自然な形で入ってくる。
その順番だそうです。

ですから、ほんとに莫大なお金を手にした人で、ずっとその状態を維持している人っていうのは、力みといったものがなく、ごく自然に落ち着いた雰囲気を醸し出していますよね。。。

最近では、あの世界一の大富豪の名をほしいままにし、影響力を残したままでマイクロソフト社の会長の座を退いたあのビル・ゲイツ氏がまさにそんな雰囲気を持った方だったように思います。

世界一のお金持ちにもかかわらず、その生活はどちらかというと質素な感じで、収入の殆どを寄付にまわしていたという話は有名ですよね。

まぁ〜こういったお金を手にしたことが無い人間がいうのもなんですが、やはり、そういった器を身につけてから「お金持ち」になりたいものですね。。。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら、応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ


ベストオブダンケネディ【無料】


2008年11月02日

成功実現!大変な時こそ大きく変われるチャンス!

皆さん、こんにちは。
冒頭からこんなことをいうのも何ですが、ますます大変な時代になってきましたね。。。
麻生総理によると、「100年に1度の暴風雨が荒れている」という表現までされていました。
特に世界をリードしてきたアメリカが大変な状況になっていますが、そもそもそれは、実体経済ではなく、ヘッジファンドで代表される金融経済、つまりマネーゲームで世の中を動かし、世界を支配しようとしたそのツケが自らに跳ね返ってきているに過ぎないという気がします。その影響をモロに受けた形で窮地に追いやられているのが今の日本だとうことですね。。。

まぁ〜それはさておき、今、ありとあらゆる面で、日本も激動の時期に入っているような気がしますね。
ちょっと大げさに言えば、あの明治維新にも匹敵、いやそれ以上の凄い時代の変化を迎えているのかもしれません。

ただし、過去の歴史をひもとくと、大きな激動期や混乱期に遭遇し、そして乗り越えてきた国が成長発展を遂げていることは間違いありませんね。

その力の源泉は、「危機意識」だと言われています。

「危機」とはまさに、「危険」と「機会」を併せ持った言葉であり、つまり、「ピンチはチャンス」をも意味しているようです。

ですから、大変な時代こそ大きく変われるチャンスでもあるのです。

これは、何も国家といった大きなものに限ったことではなく、個人のレベルでも当てはまる話である。

私たちは、毎日の生活の中で慣れたこと、今まで何の疑問もなく繰り返していることを、そのままやり続ける傾向がありますよね。

しかし、周りの環境がどんどん変わっているのだから、それに順応していく必要があるのです。
つまり、「変わる」必要があり、変わることによって適応能力も高まるのである。

ダーウィンの言葉ではないですが、この世に存在する生き物にとって、唯一環境に適応できるもののみが生き残っていくことができるのです。

つまり、ちょっとオーバーな言い方をすると自分の中にある怠惰癖に身を任せていれば、生き残っていくことができないのです。

但し、「危機意識」と言っても、悲壮感や深刻感を持つことは厳禁です。

人間はどこまでも気分は楽観である必要があります。
つまり、陽の気分下での「危機意識」を持つのです。

世の中全般的に気分や感情といったものを、情緒的なものとして軽視しがちなところがありますが、最も大切なものがこの「気分」です。

気分が良くご機嫌な状態でないと、いい知恵も出ないし、アイデアも沸かない。

どこまでも楽観的でないと、局面を打開する素晴らしい発想も浮かんできません。

そのためには、自分を信じること、つまり、信念を持つことが必要です。

外部の騒音や雑音に惑わされない強い信念を持つのです。

「どうしてあなたは成功できたのですか?」 こう尋ねると、「理由のない自信があったからです」と多くの成功者は口にするそうです。

松下幸之助さんや本田宗一郎さんも同じようなことをおっしゃっているのを本で読んだことがあります。

その自信はいったいどこから来るのでしょうか?

それは自分自身の内面をよく見つめていたからであり、自分の内なる声に忠実に従ったからだと言います。

「自分はこうしたい!」ということを明らかにし、それに向かって行動を起こし、そして、その実現に向かって情熱を持ち続けたからなんです。

大変な時代だからこそ、チャンスがそこら中に転がっています。

皆さんも、この時期、何か新しいことにチャレンジしてみてはいかがですか?

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら、応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ


ベストオブダンケネディ【無料】


2008年10月26日

成功実現!自分との会話でセルフイメージを変える

皆さん、こんにちは。
この週末は、ハセキョーことあの長谷川京子さんとポルノグラフィティ・新藤晴一さんの結婚発表の報道で持ちきりでしたね。。。
このビッグカップルのキューピッド役が、何とあの東国原英夫宮崎県知事という噂もあり、話題にさらに拍車をかけた感じです。
いずれにしても、最近のニュース番組を見ると金融不安だの、薬物混入だのと暗い話ばかりなので、こういった話題で気分が明るくなるのもいいものです。

さて、今日は言葉の力についてのお話しをさせていただきます。

前々回の記事で、101回目のプロポーズという歌の歌詞になぞえて「言葉は心を超えない」、「言葉は心に勝てない」というお話をさせていただきました。

これは、「言葉」=「意識」、「心」=「イメージ」というニュアンスを通して、「プラス思考を含む意識イメージが喧嘩したら、勝つのはいつもイメージの方」というのを伝えたかったために記したものです。

しかし、「言葉の力」というのも強烈な力を持っています。

身近なところでいくと、テレビや新聞、インターネットといったメディアを通して伝えられるいろんなキャッチコピーを使った広告やメッセージといったものも言葉の力を利用したものです。

また、言葉は他人に対してだけではなく、自分に対してもとても大きな影響力を持っています。

皆さんも良くご存知だと思いますが、あの佐藤富雄さんの本でも良く紹介されている「口癖」は、私たちの行動を変えるのにとても大きな力を持っていますね。

そして、皆さんの殆どの方がそうだと思いますが、私たちは自分の頭の中で自分自身と会話しています。

そしてこの時の会話というものは、他人との会話や実際に声に出して行う会話よりもはるかに重要な役割を果たしているといわれています。

皆さんは、自分自身との会話の時に言葉を選んでいるでしょうか?

他人と会話する時に、誤解されないように注意して言葉を選ぶのと同様に、選んでいるでしょうか?

自分自身との会話を通じて、あなた自身が受ける影響というのは、皆さんが考えている以上に強烈に作用しているんです。

自分を傷つける言葉を使うのも自分を癒やす言葉を使うのも皆さん自身の選択なんですね。

つまり、自分を落ち込ませる言葉を使うのも自分を勇気づける言葉を使うのも全て自分自身の選択だということなんです。

それがあなた自身をプログラムしていき、いずれはそれがあなたのセルフイメージを作っていきます。

ですから、他人に投げる言葉を考えるのと同じくらいの注意を払って、自分に投げる言葉を考えてみてはいかがですか?

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ


ベストオブダンケネディ【無料】


2008年10月22日

成功実現!自分らしさを変えるイメージプログラム

皆さん、こんにちは。
今朝のニュースを見ていたら、北海道のニセコスキー場(倶知安村)は、その雪質の良さが受けてオージーと呼ばれるオーストラリア人のスキーヤーでこの何年か賑わっているとのことです。
しかしながら、このところの金融不安による世界恐慌不安の余波を受けて、オーストラリア・ドルに対する円高が進んだことにより、スキーヤーの数もめっきり減ってしまったようです。
金融不安の影響はこんなところまで及んでいたんですね。。。

さて、今日も景気良く、元気の出るお話しをさせていただきます。

前回の記事まで、数回にわたって「セルフイメージ」、すなわち、自分らしさの重要性とそれを変えることによって自然と自動的に成功する方向に向かえるというお話しをさせていただきました。

そして、今日は実際に「セルフイメージ」を変えるのに有効なプログラムを紹介させていただきます。

ドクター・モルツは生前、イメージトレーニングエクササイズを使ってステップバイステップでセルフイメージを変える学習コースを作っていました。

それが、ドクターモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラムと呼ばれるものです。

この12週間イメージプログラムでは、1週間ごとにCDを聞いて、イメトレとエクササイズをすることで、着実にあなたのなりたい自分になって、自分が夢見た人生を送るためのプログラムです。

今、世の中で非常に高い評価を受けて話題になっています。

内容を簡単に紹介しますと、
このコースはベーシックコースとマスターコースの二つで構成されていて、ベーシックコースを6週間、マスターコースを6週間、合計12週間ですべてのプログラムが終了になります。

そして、私が感じたこのプログラムの最も重要なところは、
巷によくある、モチベーションを上げたり、一時的にテンションを上げたりするために作られたものではない ということです。

皆さんの中にもご経験のある方がいらっしゃるかも知れませんが、こういった一時的なモチベーションアップのプログラムは、最初はもの凄くハイな自分なれるので、自分が変わったような気がしますが、長くても数ヶ月で元の自分に戻ってしまうのが殆どです。

しかし、このドクターモルツのプログラムは実際に科学的な手法で、自分のセルフイメージを新しく作り直し新しい考え方、行動、感情のパターンを作るものです。

そして、楽に自動的になりたい自分になるためのプログラムですので、自信を持ってお勧めできるのです。

また、このプログラムは参加された殆どの方が効果を上げた実績がありますが、もし、どうしても効果が感じられないという場合は100%返金の保証もついているので安心です。

ぜひ新しい自分に変えるためにお試しになってはいかがでしょうか?

Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラミング

では、また次回。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ


ベストオブダンケネディ【無料】


2008年10月20日

成功実現!思考の力はセルフイメージに勝てない。

皆さん、こんにちは。
先週末はほんとに秋晴れが続いて気持ちよかったですね。。。。関東地方も北部の方ではそろそろ紅葉も見ごろを迎えているようで、紅葉狩りに出かけられた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、今日もセルフイメージに関するお話を続けさせていただきたいと思います。

今日は、思考の力はセルフイメージには勝てない という話題でお届けします。

私自身、これまでいろんな自己啓発系の本、いわゆる成功哲学と言われるような本を読み漁ってきましたが、その中でよく言われているのが、「プラス思考で意志を強く持っていれば望むものは手に入る」といった趣旨の話です。

これは、ある意味正しいことを言っていると思いますが、100%正しいとは言えません。

なぜかといいますと、思考の力とセルフイメージがぶつかった時に、勝つのはほぼ100%セルフイメージの方なんですね。

昔、チャゲ&飛鳥の歌(101回目のプロポーズ?古くてすんません)の歌詞で、「言葉は心に勝てない。ん〜、とても伝えたがるけど。。。」というフレーズがありましたが、まさにそれに近いニュアンスです。

セルフイメージが勝つというのは、簡単に言うと自分らしい行動の方が取りやすいということなんですね。

意志の力でどんなに自分らしくない行動(建前のうわべだけを装った自分)をやったとしても1回や2回は出来ますが、それを毎日続けろと言われれば、殆どの方にとってそれは難しいと思います。

ですから、自分自身を変える方がよっぽど簡単なんです。

自分らしさ=セルイメージが変われば、自分らしい行動(つまり楽な行動)を取るのはとても簡単、というよりは自然なことになります。

つまり、セルフイメージを変えてしまえば、自然と自動的に成功する方向に向かえることになります。

それでは、また次回。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年10月17日

成功実現!普段気が付かない脳に備わったある強力な力とは?

皆さん、こんにちは。
今日も関東地方は朝から爽やかな秋晴れでとっても気持ちがいいですね。この週末も最高の行楽日和となりそうですので皆さんもこの機会にどこかお出かけになってみてはいかがでしょうか。。。

さて、今日も前向きに元気になれるセルフイメージのお話しをお届けしたいと思います。

今日は、普段気が付かない脳に備わったある強力な力とは?というお話しをさせていただきます。

ハーバード大学のダニエル・ギルバート教授によると、人間は心の目、即ちイメージを見たときに、普段、実際に目で見たときに活発になる脳の領域=「視覚野」と呼ばれる感覚領域が同じように活発になることが確認できたようです。
これは、視覚的なものだけでなく、心の耳で聞くという感覚も同じだということです。
つまり、何か音を想像すると、普通は実際の耳で本物の音を聞いたときだけ活性化する「聴覚野」と呼ばれる感覚領域が活発になるそうです。

現実の出来事に感情反応する脳の領域は、想像上、即ち、イメージした出来事にも感情反応するということです。

そして、実は私たちは現実の出来事そのものよりも、むしろ自分がイメージしたことに対して強く反応しているようです。

例えば、皆さんも経験があると思いますが、
何か新しい仕事を始めようとして不安になるのは、失敗したときのことやその時に他人にどんな目で見られるだろうということを無意識のうちに「イメージ」しているから不安や心配が出てくるのです。

このとき、その仕事が成功している姿をイメージしていれば、不安や心配よりもワクワク感を感じるようになるんです。

さらに、想像妊娠という言葉は聴いたことがあると思いますが、妊娠しているという強いイメージを持っていると、体は現実には妊娠していないにもかかわらず、妊娠しているかのように体は反応してしまいます。

つまり、この反応というか、脳に備わった力というのは極めて強力なのです。

ですから、この脳の力をいい方向に使えば、皆さんの望むものは簡単に手に入ります。

しかし、残念なことに殆どの人はこの力を悪い方向に使っています。

例えば、女の人に声をかけて冷たく拒否されたらどうしよう。。。とか、このまま一生、成功せずにダメな人生で終わったらどうしよう。。。とか、そういった悪いことをイメージしているのです。

それが不安や心配を引き起こしてしまうんですね。
そうすると結果的に悪いイメージ通りのことが起きやすいように脳が力を発揮しちゃうんです。。。

ですから、イチローや松坂のように、打席やマウンドに立つ際は、自分が最高のパフォーマンスを発揮しているのをイメージすると、不安や心配も影を潜めて結果もイメージ通りになっていくんです。

では、また次回。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年10月15日

成功実現!自分の力だけでセルフイメージを変える!

皆さん、こんにちは。
週明けとなった昨日の東京株式市場は急反発し、日経平均株価の終値は前週末に比べて1171円14銭高の9447円57銭まで回復⇒上昇率は14.15%に達し、終値で過去最大だった平成2年10月2日の13.24%を超えましたね。。。
まぁ〜これで安心するのはまだ早いかも知れませんが、前週末の先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が打ち出した金融危機対策への期待の高まりと見ていいんでしょうか?・・・


さて、今日も元気良く「セルフイメージ」のお話を続けさせていただきます。

前回は、殆どの方の人生は他人にコントロールされている というお話しをさせていただきましたが、今日は、「自分の力でセルフイメージを変える」ことに関するお話しをさせていただきます。
とにかく、前回お話ししたとおり、私たちは小さい頃から両親を始めとする周りからの影響を受けて育ってきたことは間違いありませんし、今現在も無意識の内に多かれ少なかれ影響を受けていることは間違いありません。

しかし、それに完全に縛られているわけでもありません。

我々はそれを受け入れるか受け入れないか選択することができるのです。

例えば、両親や友達があなたに投げかけた言葉や態度でも、
「そうか、自分はそんな人間か」と受け入れることもできれば、「いや、そんなことはない」とそれを拒否することもできるのです。

ここで大切なのは、周りの人からの影響でセルフイメージが作られていくということを、「知ること」です。

それを知っていれば、拒否することも受け入れることもできます。

知ることがまず変化の第一歩です。

そして、ここからが今日の記事の本題になりますが、セルフイメージは自分の力だけでも変えることができるんです。

セルフイメージというものは主に子供の頃に出来上がってそれが固定されたまま一生を終えるわけではありません。

実際は日々変わっているんですね。。。

毎日いろんな経験をしたり、いろんなものから影響を受けたりして変わっているのです。

皆さんがやることは簡単で、その変化をコントロールすることです。

では、どうやってコントロールすればいいのか?

それには、この成功実現サイトでも何度かお話しさせていただいているように皆さんの「脳」に備わった強烈な機能を使うことによってできます。

それは、想像力、つまり何かをイメージするという能力です。

なぜこれが効果があるかということですが、人間の脳は、現実に起きていることと、頭の中で強くイメージしたことの区別がつかないんですね。

例えば、梅干しを想像するとツバが出ますよね。

でも現実には梅干しなんて口の中にはありませんよね。

これは皆さんの体が、つまり皆さんの脳が、現実ではなく、皆さんのイメージに対して反応したということなのです。

ですから、北京オリンピックでも話題になりましたがスポーツの世界ではイメージトレーニングが普通に行なわれています。

何故でしょうか?

答えは簡単で、効果があるからなんです。

スポーツ選手がイメージトレーニングするのと同じように皆さんもイメージトレーニングをすることで、自分のセルフイメージを好きなように変えることができるのです。

つまり、いい意味で自分の脳を騙してしまえばいいのです。

そして、セルフイメージが変われば、それから先はほぼ自動的にイメージ通りの人間になっていきます。

それではまた次回。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年10月13日

成功実現!殆どの人の人生は他人にコントロールされている。

皆さん、こんにちは。
今日は体育の日。日本の休日はほんとに良く出来ていて、毎年この日はほんとにいい天気になりますよね。。。
ハッピーマンデイ施行以前の10月10日も天気がいい日の特異日として知られていました。
さぁ〜この日くらいは身体を動かしてリフレッシュしましょう!

さぁ、今日も明るく楽しく「セルフイメージ」の話題についてお話させていただきます。

前回の記事で、成功しているセルフイメージができれば、それに向かって必要な行動がとても楽になり、結果的に成功が実現する とい

う旨のお話をさせていただきました。

しかし、殆どの方がこの「成功して幸せになる」というセルフイメージを持っていないというのが実情です。

それにはある理由があります。

つまり、殆どの人は今まで「意識して」セルフイメージというものを作った事がないからのです。

皆さんもきっとそうだと思います。

実際、セルフイメージがどのようにして作られてきたかというと、殆どのケースは他人によって作られているのです。

別の言い方をすると、皆さんの人生の多くは他人にコントロールされている ということになります。

今現在のあなた自身を作っているのはあなたのセルフイメージであり、あなたは自分のセルフイメージ通りの人間になろうと意識的にも

無意識的にもあらゆる面でその方向に向かっていきます。

そして、残念なことに皆さんの今のセルフイメージは皆さん自身が作ったものではありません。

殆どの人は今迄人間には自分自身の設計図であるセルフイメージがあるということを知りませんでした。

そして、それに殆どの考え方・感情・行動・習慣などを支配されているということを知っていたわけではありません。

ですから、それを「意識して」セルフイメージを小さい頃から作ってきたという人はいないハズです。

それは、無意識的に、あなたのご両親、友達、そしてあなたが読んだ本やテレビといったものの情報から作られてきたのです。

例えば、あなたの親御さんがあなたのことを「勉強ができる子」だと思っていれば、あなた自身も自分は勉強ができる人間だと思うようになるでしょう。
そして、その方向に意識的にも無意識的にも行動し始めます。

私自身も、昔の職場に私のことを「非常に頭がいい」ということをしきりに話す方がいらっしゃって、私自身、なんだかその気になってしまって、一時期ほんとに頭が冴え渡って、自分でもほんとに頭がいい?と思ってしまう時期があったのを思い出します。
(残念ながらその後、その方と別の勤務先になってからすぐに元通りの自分になっちゃいましたが。。。)

それから、あなたが今までに読んできた本や新聞、見てきたテレビなどの情報も多かれ少なかれ影響を及ぼしています。

例えば、テレビでお金をたくさん儲けている人が犯罪に絡んでいるという情報をたくさん見れば、あなたの中には、「お金儲け=悪」というイメージが出来上がります。

こういった細かいちょっとした情報があなたの考え方、感じ方に多大な影響を及ぼしているのです。

そして、そこで出来上がったセルフイメージが今現在のあなたの感情・考え方・行動をも支配しているのです。

ではどうやったら自分の力だけでセルフイメージを変えていけるのか?

次回は、この辺のお話をさせていただきます。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年10月11日

成功実現!その行動をいかに楽にするのか?

皆さん、こんにちは。
今日の関東地方は2,3日前の天気予報が完全に外れた感じで朝からあいにくの雨模様となっていますね。。。
今日、運動会を予定していた学校もたくさんあると思いますが、皆さんのところは大丈夫でしたでしょうか?

さて、今日も元気良く、「セルフイメージ」のお話を続けさせていただきます!

前回の小川さんのお話の中で、そんなにメチャクチャ努力をすることなしにごく自然な形で成功を手に入れた というお話をしました。

そうなんです。セルフイメージを変える事で自然な形で成功を手にすることができるんです。

但し、ここで勘違いしてほしくないのは、
小川さんは何もしなかったのか?ということです。

答えはもちろん、ノーです。

いろいろな決断や行動をたくさんしてきているんです。

ただ、その決断や行動が小川さんにとってとても自然な事だったので、楽にできたのです。

つまり、「何もしない」ではなく、たくさんのことをしてきたが、それは大変とか苦痛を伴うものではなくて、「」にできたんです。

ここが最大のポイントになります。

「行動」しないことには、「結果」はありません。

つまり、何が言いたいかといいますと、大切なのは「行動」するということなんです!
仕事でも人間関係でも何でもそうです。それは間違いないでしょう!)

そして、ほとんどの人が考えない、もっともっと大切な事は「その行動をいかに楽にするのか?」ということなんです。

もう、お分かりだと思いますが、自分のセルフイメージに合う行動はとても簡単だし、自分のセルフイメージに合わない行動はとてもシンドイんです。

皆さんも思い当たる事があると思いますが、例えば自分は人前で話すのが非常に苦手だ と心の中で思っている人は、人前で何かを発表せざるをえない状況になるとメチャメチャ大変なことになりますね。。。


つまり、セルフイメージを変えることによって、人間は自分の行動を変える事が出来るのです。

行動が変われば、その結果も変わります。

不安や心配、罪悪感やイライラ、こういった感情を持っていると、セルフイメージは自分の行動にブレーキをかけます。

逆に自信や成功するイメージを持っていると、行動がとても楽になるのです。

成功しているセルフイメージができれば、その通りに成功するのはとても簡単なことなんですね。

では、また次回。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年10月09日

成功実現!ドクターモルツの教えから学んだある大物の成功事例

皆さん、こんにちは。
昨日の東京株式市場はついに1万円割れとなって戦後3番目の下げ率を記録しましたね。。。外国為替相場もついに1ドル100円を割ってしまいましたが、年末に向けて何とか盛り返してもらいたいものです。
まぁ〜、いずれにしても周りの環境がどうであろうと、自分がどうありたいか ということにはあまり関係ないことですから。。。惑わされないことが大切です!


さて、今日も元気が出るセルフイメージのお話を続けていきたいと思います。

今日は、ドクターモルツの教えによってセルフイメージを変えることにより、その後の人生を大きく変えることになった方のお話です。

その方は、この成功実現サイトでも、「リーミルティアの無料CD」の記事や、Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラミング等のお話しで何度かご紹介させていただいている、まさに今回の一連のお話しに直接ミートするダイレクト出版代表の小川忠洋さんです。

小川さんは、若くしてビッグな起業家の仲間入りを果たした、私が尊敬する大物の中の一人です。

その小川さんも5年前まで不幸のどん底だったとおっしゃっています。

その頃からある小さな会社をやっていたとのことですが、朝の7時から10時、11時くらいまで働いても、いっこうにうまくいく気配が見えない。。。

夜、布団に入ると将来のことが不安で仕方なく、来月の家賃やお金がなくなった時のことやいろんな不安がよぎって、あまりにも不安な会話が自分の頭の中で繰り返されるので、テレビやラジオをつけっぱなしで寝ることもあったようです。

一言で言うと、仕事も人間関係もどん底だったのです。

いろんなビジネス書を読み漁って、毎月目標を設定しているものの、達成できる月は殆どなく、頑張っても頑張っても自分が前に進んでいるという感覚はなく、目標が達成できない自分に引け目さえ感じていたようです。

そういった自分自身を認めることができず、強い罪悪感さえ感じていることにある日気が付いたそうです。

それが原因で、いくらノウハウを学んだところでそれを行動に移すことができなかったのです。

そして、あるきっかけでドクターモルツの教えを学ぶようになってから、小川さんが自分自身に抱いていた罪悪感や不安をすっかり消すことができたとのことです。

小川さんの行動力にブレーキをかけていた気持ちが取れたので、行動力と自信に溢れるようになり、知らない女の子にも積極的にアプローチできるようになったので新しい今までで最高の恋人を手に入れました。

友達も好きな友達だけに囲まれて嫌な人との付き合いはしないようになり、人見知りで自信のなかったのが400人の前でセミナーをするまでになったとのことです。

結果、前の仕事をやめてから2年後、好きなことを自分の仕事にして、ビジネスは成功し業界でもトップクラスになり、年収はなんと20倍にもなりました。

そして、記憶に新しいところでは昨年30歳で最高の彼女と結婚することができ、今現在、とても幸せな日々を過ごされています。

どうでしょうか?皆さん。。。話がうますぎる?って思いますか?

でも、この話はいろんなところで小川さん自身が語っており、本当の話なのです。

そして、大切なのは、小川さんが計り知れない気合や努力で何かを乗り越えてきたのではないということです。

セルフイメージを変えることで、新しいセルフイメージ通りの人間になろうとするのは、人間の脳に備わったごく自然な活動だということです!

私も、小川さんほどの大成功をおさめた経験はまだありませんが、このドクターモルツの教えを学ぶことで、少なくとも昔苦手だったことのいくつかを克服できたことは確かです。

ですから、このドクターモルツの教えはほんとに有効なものだと心から確信できるし、これからもどんどん活用していきたいと思っております。

それでは、また次回。


今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年10月07日

成功実現!現実は後からついてくるもの!

皆さん、こんにちは。
今日は、今朝のニュースで知った、あの大好きだった大俳優の緒形拳さんの死去のことで気の晴れない一日となりました。。。
最近、CM等にも出るようになって、また新たな一面を覗かせていただけに、とても残念です。
ご冥福をお祈りいたします。


さて、今回も前回からの続きで、セルフイメージに関するお話を続けさせていただきます。

前回の記事で、人間は、意識的にも無意識的にもセルフイメージ通りの人間になろうとする というお話をさせていただきました。

つまり、好き嫌いにかかわらず、自分で自分がどういう人間だと思うか?感じるか?
これが、皆さんの感情や考え方、行動をも支配しているんですね。

ですから、セルフイメージを変えれば、仕事上の人間関係や、トラブル、そして将来に対する不安や心配、自信のなさ、他人に対するジェラシーなど、他のことは全て解決しちゃうんです!

なぜなら、人間はセルフイメージ通りの人間になろうとするからです。これはホントです。

皆さんが、自分自身に対して社交的なセルフイメージを持っていれば、知らない人としゃべるのは苦痛ではなくなります。

皆さんが、今の仕事で成功しているセルフイメージを持っていれば、毎晩、遅くまで仕事をするのは苦痛ではなくなります。

そして、そのことが周りから見れば努力しているように見えても、当の本人にとっては、それらは普通のことなのですね。

しかし、殆どの方はこれを逆に考えているんです。

例えば、知らない人と良くしゃべれるから社交的なんだ とか、仕事が実際にうまくいっているから、成功しているセルフイメージを持つのだと。。。

それが実際は逆なんですね。

すべては、頭の中、心の中で考えたことが先で、現実は後からついてくるものなのです。。。

これはもともと、人間の脳に備わったシステムで、成功する人と失敗する人の違いは、このシステムをいい方向に使うか悪い方向に使うかだけの話なのですね。

つまり、成功して何もかも手に入れている幸せな人は、「それが自分にとって普通だと思っている」んです。

一方、どんなに頑張ってみても上手くいかず、苦しい時代が終わらない人は、「それが自分にとって普通だと思っている」ということなんです。

次回は、この辺のお話を実例を交えてさらに詳しくお話しさせていただきます。
では、また。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年10月05日

成功実現!いつもの自分に戻ってしまうものの正体

皆さん、こんにちは。
関東地方は今日も最高に気持ちいい秋晴れとなりました。
あれだけ楽しみにしていた夏も終わって、自分としてはちょっと寂しい気分になるかと思われた秋の季節ですが、これはこれでとっても気持ちいい季節ですね。
いくら大好きな季節でもずっと続いてしまうとやっぱりちょっと飽きちゃうんですよね。。。日本ってつくずく季節に恵まれたいいところだと思います。

さて、今回も「セルフイメージ」に関連した話題をお送りします。

前回の記事で、人間は、一時的にどんな心の状態になってもいずれはこの「自分が心の底で思っているほんとうの自分」、いわゆる「セルフイメージ」に戻ってしまうというお話しをさせていただきました。

それは、どうして起きてしまうのか?という疑問に対する回答を示してくれているのが

あの形成外科医のドクターモルツです。

ドクターモルツは今から50年以上も前のことですが、医者として患者を診ていく中で、患者の中には2種類の人がいることに気が付きました。

一つは、何らかの理由で自分の顔を傷つけてしまった、あるいは自分の顔にコンプレックスを持っている人が、手術で顔をキレイに戻して元の生活に戻った際に、性格まで明るくなってしまう人。

そして、もう一つは、手術で顔をキレイにしたにもかかわらず、「何も変わっていない」と言い張る人。

その人達の中には手術前と手術後の写真を見比べて、外見には顔が明らかに変わっているにも拘わらず、「変わった感じがしない」という人もいたようです。

ドクターモルツは、なぜそのようなことが起こるのかということに対する答えを求めて、人工頭脳学や催眠術、さらには当時最高の水準だったドイツのミサイル技術までを研究し、ようやく、ある結論にたどり着きました。

それが、前回もお話した、いわゆる「セルフイメージ」ということになりますが、人間の「外側」で起きていること、感じていることは、その人が自分で自分をどう見ているか?「内側」の自分の反映であるというものです。

ドクターモルツは、「人間は自分自身で自分はこういう人間であると思ったセルフイメージ以上の自分にも以下の自分にもなれない」といっています。

人間は、意識的にも無意識的にもセルフイメージ通りの人間になろうとするのですね。

ですから、セルフイメージを変えなければ、一時的に何かがうまくいっても結局、元の自分に戻ってしまう。。。これがコンフォートゾーンと呼ばれるものです。
つまり、いつも通りの居心地のいい自分ですね。

そうです。何かを手がける前にまず、セルフイメージを変えて、「なりたい自分になる」ことがとても重要ということになります。

ここを変えないままに根性で突っ走っても、遅かれ早かれ自分でブレーキをかけてしまうことになるんです。

それでは、また次回。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年10月03日

成功実現!一時的なハイな自分がなぜ現実に戻ってしまうのか?

皆さん、こんにちは。
10月に入ると途端にいい秋晴れが続いて気持ちいいですね。。。テレビ番組も一新されて年末に向けて何だか気合が入ってくる今日この頃ですね。

さて、今日も前回に引き続き、「セルフイメージ」に関する話題をお届けしたいと思います。

皆さん、こういった経験はありませんでしょうか?

例えば自己啓発書とかを読んで、「よし、これだ!この方法で俺も変わるぞ!」と思って、ヤバイくらいに前向き?になって何でもできるような気分になる。

体中がエネルギーに満ちていて、今日一日、何が起きるのかが楽しみにさえなる。。。

そして、数日が過ぎるとともにいつもの現実に引き戻され、いつもと変わらぬ自分が鏡に映っている。

どうしてこういったことになっちゃうんでしょうか?

このことに関しては、いろんな有識者の方がいろんなことを仰っていますね。

希望を植えつける自己啓発書中の様々なプラス思考キーワードによって一時的にβエンドルフィン等の脳内モルヒネの作用によって興奮状態になった脳が、次第に麻薬の作用が薄れていくように現実に引き戻されているだけ。。。と言ったような話ですね。

しかし、私は前回お話しした「ドクターモルツのサイコサイバネティクス理論」のイメージプログラムを知ってからは、違う意見を持つようになりました。
もちろん、フィジカルな面ではそういった脳内麻薬の作用もあるのかもしれないのですが、これらは間違いなく「セルフイメージ」のなせる業だと思います。

「セルフイメージ」

すなわち、あなたが、「私はこういう人間です」と心の底から想っているあなた自身の姿。

人間は、一時的にどんな心の状態になってもいずれはこの「自分が心の底で思っている自分」、いわゆる「セルフイメージ」に戻ってしまう。

その裏づけとなるお話しに関して次回以降お話ししていきたいと思います。

それでは、また次回。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年10月01日

成功実現!ドクターモルツの残した偉大な理論

皆さん、こんにちは。
今日からいよいよ10月。今年も最後の四半期を残すのみとなりましたが、昨日の東京株式市場は、米金融安定化法案の否決に伴う金融不安の再燃を背景に全面安の展開となりましたね。
世界同時恐慌の前触れで無いことを祈りつつ、何とか希望の持てる第4四半期にしたいものです。。。

さて、今日から気持ちも新たに、「セルフイメージ」の重要性に関する話題をお届けしたいと思います。

まず、最初の今日は、マックスウェル・モルツの偉大な発見に関するお話です。

マックスウェル・モルツは、元コロンビア大学大学院の医学博士で、ドクターモルツの愛称で親しまれています。

ドクターモルツは形成外科医として世界的に有名になった後、1960年に「サイコサイバネティクス」という理論を発表しました。

それは、
「人間は自分自身で自分はこういう人間であると思ったセルフイメージの以上の自分にも以下の自分にもなれない」と言うものです。

人間は意識的にも無意識的にもセルフイメージ通りの人間になろうとするのです。

セルフイメージとはある意味、あなた自身の設計図ともいうことができます。

そして、「サイコサイバネティクス」という理論は、新しいセルフイメージの概念で世界中から注目を浴、ドクターモルツの著書は、現在までに口コミだけで3,000万部以上売れ、博士の死後もその書籍はサイコサイバネティクス財団により管理運営され、今でも多くの方々に影響を与え続けています。

彼が生前に言っていたことで、非常に重要なメッセージがあります。

「私たちの殆どは自分で思っている以上に優秀であり、賢明であり、強く、才能にも恵まれています。
だからこそ、自分の新しいセルフイメージを作らなければなりません。
但し、新しいセルフイメージを作るという事は、能力や才能、力を新たに作るということではありません。今、あなたが持っている才能や力を解放してやり、活用することなのです。」

つまり、セルフイメージを向上させるということは、もともと自分に備わった才能や力を活かす事に他ならないということになりますね。

このことを念頭において、次回より詳細なお話を進めていきたいと思います。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年09月20日

成功実現!【号外!】濱田さん、宮川さんの特別セミナー情報!

皆さん、こんにちは。
今日の関東地方はすっきりと晴れ渡って、気持ちのいい天気となりましたね。。。我々のところは特に影響がなかったですが、今回の台風でいろいろ被害を受けられた方々には心よりお見舞い申し上げたいと思います。

さて、今回は、ネットビジネスに興味のある方向けにとっておきの情報をお届けいたします。
何と、このネットビジネス界の大物2人から“ネットビジネスで1憶稼ぐ程度のことは夢でもないことを証明したい”という情報が届きました!

>> 残席あと30名!「情報販売」が儲からなくなった時代でも圧倒的な儲けを手に入れる「秘策」を知りたくないですか?”

もし、あなたがネットビジネスで成功したいと真剣に考えているのであれば、この手紙はあなたが今まで出会ったものの中で最も重要な手紙になるでしょう。

なぜなら、この手紙では「1日30分働いて1億2800万円稼ぐ方法」の著者である濱田昇さんと、わずか5日間で2238万円を稼ぎ出した宮川明さんが、結果を出し続けてきた者だけが知る最新の成功ノウハウ、成功事例をあなたは手にすることができるからです。

2008年10月5日、下記日程で特別セミナーが開催されます。

>> 残席あと30名!「情報販売」が儲からなくなった時代でも圧倒的な儲けを手に入れる「秘策」を知りたくないですか?”
⇒ 開催場所:フォーラム8 663号室
⇒ 日時:10月5日(日)
⇒ 開場:13時30分 開演:14時00分〜17時00分

このセミナーでは、今からのインターネットビジネスで圧倒的な儲けを叩き出す“たったひとつの成功法則”を暴露されます。

>> 残席あと30名!「情報販売」が儲からなくなった時代でも圧倒的な儲けを手に入れる「秘策」を知りたくないですか?”
ここで、公開されるノウハウ・成功事例は元々、30万円という高額セミナーを開催するために用意していたもので、これから先参加できるチャンスがあるか保証できません。

もし、あなたがこのセミナーに参加したいと、そう思われるのあれば今すぐ参加申し込みされることをお勧めします。

なぜなら、セミナーに参加できるのは、行動力ある【先着100名限定】となるからです。
定員が埋まってしまう前に、下記ページより詳細をご覧下さい。

>> 残席あと30名!「情報販売」が儲からなくなった時代でも圧倒的な儲けを手に入れる「秘策」を知りたくないですか?”
-----------------------------------------------------------------

この内容について、もっと詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください。

>> 残席あと30名!「情報販売」が儲からなくなった時代でも圧倒的な儲けを手に入れる「秘策」を知りたくないですか?”

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

成功実現!21日間で習慣化する!

皆さん、おはようございます!
今日の東京地方は、昨晩の雨からうってかわって爽やかないい天気となりました!
天気予報もこんな感じでいいほうに変わった場合は許せちゃうからお天気やさんというんでしょうかね?

さて、今日は、21日間で習慣化する というお話をさせていただきます。

前回の記事のリーミルティアのCDの中でも話されていますが、人間は同じことを毎日繰り返していると、だいたい21日間(3週間)経った頃に、その行動自体を意識しなくても出来るようになるとのことです。

つまり、「無意識の行動」 = 「習慣」になっちゃうってことですね。

そして、この「習慣」というのは強力で、人間は1日の行動の殆どをこの「習慣」によって起こしているそうです。

確かに、朝起きてからの行動を思い起こしてみると、トイレ行って、テレビのスイッチを入れていつものニュース番組を見て、朝食を摂って歯を磨いて。。。って、殆どの行動を無意識のうちにやっていますね。

そして、こういった「無意識の行動」は、ほぼ自動化されたプログラムのように、全く努力を要しませんよね。

逆に、「意識的に何かをやる」場合って、ちょっと大変な場合が多いですよね。

例えば、新しく始める仕事内容であったり、いつもと違う道で通勤する場合とか、初対面の人に会う場合とか。。。

これは、人間の脳に備わった現状維持装置(ホメオスターシス)、すなわちブレーキのようなものが自然に働くからだそうです。

ま〜、そんな難しい話はおいといて、つまり、人間はいやがおうにもこの「習慣」によって動かされているといっても過言ではないようです。

そして、習慣化された行動、つまり普段どおりにやることが一番いいパフォーマンスを発揮できるので、いい「習慣」を持っている人が成功実現もしやすいのですね。

ですから、何かを成し遂げるためには、その「何か」に必要とされる行動や思いを習慣化すればいいわけです。

ただし、あまり強烈に「努力」を要するような行動は、先程の脳の現状維持装置が働いてしまうので、注意が必要です。

そういった「努力」を要する行動は、あまり「努力」を要さないような行動まで細分化しちゃって、それを21日間続けてみるんです。

そうすると、いつのまにかその行動自体が無意識のうちにできるようになるので、今度は次の行動を21日間やってみる。。。

という具合に、小さな行動を徐々に積み重ねていけば、いつの間にかあまり努力もしないうちに、「何か」が実現できてしまう。

これは、私も良くやっていることですが、ほんとにそうなんです。

皆さんも「何か」を成し遂げたいことがある場合は、少しずつでもいから21日間続けて「習慣化」してみませんか?

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年09月18日

成功実現!リーミルティアの無料CDについて

皆さん、こんにちは。
今日の関東地方は、台風の影響でしょうか、朝から雨の一日となっています。
秋台風は、日本に近づきながら徐々に勢力を強めることもあるようですので、皆さん今後の進路には十分に注意しましょう。

さて、今日は、8月28日の記事で紹介させていただいた、ダイレクト出版が販促企画で出している、リーミルティアの無料CD「人生を変えるために大きな力となる10のコンセプト」を聞いた感想を簡単にお話しさせていただきます。

私はこのCDをiPodに取り込んで、先週末辺りから聞き始めているんですが、ちょっとビックリしちゃっています。

その膨大な情報量(CD3枚分です)についてもそうですが、どちらかというと、内容の濃さに驚いています。

通常、こういった販促用CDというのは、だいたいはある商品を買ってもらうための「紹介編」みたいな薄い内容であったり、続きをどうしても聞きたくなるような仕掛けが施してあったりしますが、このCDは全くこのCDだけで簡潔したものになっています。

リーミルティア自身(もちろん日本語吹き替え版ですが)が、自分の言葉で丁寧に語ってくれている内容となっているので、質的にも非常に完成度が高いです。

さらに、驚いたことには、成功オタク?の私が長年に渡って読んできた世界の著名な方々の話が随所にでてきたりして、結構その内容についてリマインドさせられたりします。

それに、神田昌典先生も良くおっしゃっていますが、こういった自己啓発系のものは耳から聞くのが一番効果があるというのが良く分かりますね。。。

何よりも本とかと違って、サラリーマンにとっては通勤時の満員電車でもほぼ問題なく聞くことができちゃうのでほんとにいいです。

私は、ダイレクト出版の回し者でもなんでもないですが、この内容のCDがタダで配られていることについて、ホンとに大丈夫なの?って思っちゃいますね。

それに、CDの一部にちょっとだけ無音箇所の部分があったのですが、それの修正版についても追加発送するとのことですから、ほんとに心配になっちゃいます。

小川さんがやることはホンとにスゴイです!
こんなことやっても、いい商品だけを扱っているので、自信がおありなんですよね。。。

この無料CD、まだ在庫があるようですので、皆さんもぜひ入手してみてはいかがですか。(送料も含めて一切お金はかかりません)

CD3枚組のオーディオセミナーをプレゼント


今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年09月14日

成功実現!長寿遺伝子をONにする!

皆さん、こんにちは。
秋晴れの気の地の良い日々が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしですか?
もうすぐ十五夜ですが、お月さんのウサギさん達の餅つきもいよいよ忙しくなってきたように見えますね。。。

さて、今晩テレビを見ていると、とても興味深い話題がありましたのでご紹介したいと思います。

この成功実現サイトでも「成功」にちなんで、あの筑波大学名誉教授の村上和雄先生の「生命の暗号」の話や、佐藤富雄先生の「勝ち組遺伝子をONにする」話等で、遺伝子に関する話題を取り上げてきましたが、今晩のテレビ番組の中でやっていたのが、「長寿遺伝子をONにする」というお話でした。

なんでも、人間の遺伝子の中には「長寿遺伝子」と呼ばれる、人間の寿命に影響を与える遺伝子が存在するようです。

この遺伝子は、全ての人間が持っているらしいのですが、その遺伝子を活性化しているかどうか、即ちONにしているかどうかで、その人の寿命がある程度決まってしまうとのことです。

では、その「長寿遺伝子」を活性化するにはどうすればいいのか?というのをゲストの順天堂大学・白澤教授がお話されていましたが、それにはまず、「レスベラトロール」という物質を摂取するといいとのことです。

レスベラトロール」という物質は、赤ワイン等に含まれるポルフェノールの一種で、リンゴやブドウの皮に多く含まれる成分だそうです。

ですから、リンゴやブドウは皮ごと食べるのが長寿に向けてはいいみたいですね。。。

それから次に、いろんな動物実験で明らかになっていることとして、カロリー制限をしているといつまでも若々しくいるようです。
このことは、あの聖路加病院の院長の日野原先生が常々おっしゃてることと一致しますね。
日野原先生は、既に90歳をゆうに超えていらっしゃいますが、ほんとに若々しくシャンとしていらっしゃいますよね。

以前にテレビで拝見したことがありますが、朝は野菜ジュースだけとか、夜は甘さ控えめのクッキーしか食べないとか、ほんとに食生活が質素なんですよね。

そして、白澤教授が次にご紹介していた話として、人間には適正カロリーの目安としての「適正カロリー算出法」というのがあるらしいです。

それは、
身長(m)×身長(m)×22×
基礎代謝基準値(年齢によって違いますが、男性50歳以上で21.5になっていました) ×
生活活動強度指数(これは一日の中でどれ位運動をしているかの指数で、あまり動かない人で1.3、運動選手のように良く身体を動かしている人で1.9くらい)
という式で算出できるようです。

ちなみに、ゲストで出ていた山田ルイ53世は、一日のカロリー摂取量が5,945kcalで、適正カロリーから何と3,843lcalもオーバーしているとのことで、寿命を予測する前に生活習慣病の方が心配との指摘を受けていました。

やはり、昔からよく言われる「腹八分目」は医学的にも正しい事が証明されてきているということですね。

皆さんも是非この「適正カロリー」を算出いただいて、自らの一日のカロリー摂取量を認識いただいて、寿命を延ばしていって下さい。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年09月10日

成功実現!矢矧晴一郎先生のセミナーのご案内です!

皆さん、こんにちは。
今週は全国的の秋晴れのいい天気が続いていて気持ちいいですね。。。沖縄の方では台風発生のニュースも聞こえてきますが、何とかこの天気、持ちこたえて欲しいモンですね。

さて、今日はとっておきのセミナー情報をお届けします。

6月19日の記事でもご紹介した経営コンサルタントの矢矧晴一郎先生のこと憶えていらっしゃいますでしょうか?
今日は、その矢矧先生のセミナーのご案内です。

矢矧先生のことをあまりご存知でない方のために、ちょっとだけご紹介しておきますと、
矢矧先生は、トヨタをはじめ上場企業の売上トップ10の企業、半数以上を コンサルティングした実績を持ち、今迄コンサルで500億円以上稼いでいる日本一の経営コンサルタントとして名高い方です。

★一社のコンサルフィーは5000万円、リムジン・ヘリでの送迎がくる待遇。
★日本で初めてボストン・コンサルティング・グループに入社。
★世界の天才が集う集団の中でも一番企画書を書くのが速かった。
★アメリカに留学したときに、日本の宝が流出と週刊誌に騒がれる。
★日本で初めてロボットを作った出版数200冊以上!総計10億円の売り上げ!i
★アメリカ留学時代ハーバード、MITの図書館の本を二年間で全冊読破。
★ビルゲイツにも15回以上会っている。これ、ちょっとビックリですよね!
★人脈はソニーの井深氏から東急グループ後藤会長まで幅広く、今も現役で上場企業数社のコンサルタントとして活躍中。

ビルゲイツ・孫正義を唸らせた、 実績NO1の「トップコンサルタント」が、 ”6分であなたのその悩みを解決する方法”を こっそりお伝えするというふれこみのセミナーです。

私も早速申し込んだんですが、何と受講費用ほ見てビックリ!!! たったの2,000円で参加できちゃいます!

9月27日(土)に特に予定が入ってない方はぜひとも参加されることをお勧めしますよ!

お申込みはコチラから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
矢矧晴一郎、さがわあつしジョイントセミナー

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年09月09日

成功実現!北の湖理事長の辞任に思うこと。。。

皆さん、こんにちは。
東京地方はやっと不安定な天候から解放されて、爽やかな秋晴れが続くようになりましたね。。。今朝の目覚めもとても気持ちよかったです!

それはそうと、福田首相の辞任があったばかりですがまたまたトップの辞任劇がありましたね。
「大相撲協会の北の湖理事長辞任!」

私たちの年代では、あまりにも強すぎて「憎らしいほど強い」という形容で、今の朝青龍を思い浮かべるような大横綱として記憶に残っていますよね。

若干48歳の異例の若さで理事長職に就き話題となりましたが、度重なる不祥事に対して責任を取った、いわゆる引責の形での辞任です。

まぁ、今回の一連の大麻事件は、自分の直接の弟子でもある白露山が関与しているので、辞任も已む無しか?といった感じですが、でも福田首相同様にタイミング的にちょっと無責任かな?とも思ったりします。。。

ところで、この日本独特の文化?とも言える、「トップが責任を取って辞める」というこの辞任の仕方ですが、外国の方にはあまり理解できないようなことを聞いたことがあります。

このことについては、確かに「自分が直接悪いことをやったワケでもないのに、何で辞める必要があるの?」というふうに思うのは分かるような気がしますよね。

ところが、過去のいろんな事例を見ていると組織体というのは確かにトップによって全く変わってしまうことが多いんですよね。
これは不思議なんですが本当にそうです。

「たまたまだよ」っていう方もいらっしゃると思いますが、今回の大相撲協会の場合も前回の若乃花理事長の時代までは殆ど不祥事らしいものは起きていなかったですが、北の湖理事長に代わってから、急に朝青龍問題や、死者まで出したリンチ事件、そして今回の大麻事件と次々に不祥事が起きていますよね。

あの船井幸雄さんも「組織はそのトップで99%が決まる」とおっしゃってますし、何かあることは確かのようです。
理屈は良く分かりませんが、野球の監督でも、大企業の社長でも、その時のトップによってその組織体の状況は全く違ってきます。

あの「外食産業の雄」の前の名物社長なんか、傍からはただトップに座っているだけのお飾りにしか見えませんでしたが、その人が引退した途端に業績が低迷し始めましたね。

そして、「名選手、名監督にあらず」と言われるように、現役時代に特に名を馳せた名選手あるいはダントツ優秀社員ではない人がむしろトップとして活躍するケースも多いようです。

要は、上に立つ人は何もその手腕や技量だけではなく、むしろある種「心」の有り方に真実の実力みたいなものが出るのかも知れませんね。

日本人は昔から、このように上に立つ人が組織全体の運命に大きく影響することを何となく悟っていたのでしょうか?


今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ
タグ:辞任 北の湖

2008年09月07日

成功実現!「とりあえずやってみる」ことの重要性

皆さん、こんにちは。
福田首相のドタ止め?騒動から1週間が経ちましたが、後継候補が乱立状態でますます日本の行方が混迷を深めていっていますね。。。

どなたが成られても、ぜひ「決断」したことは命をかけてでも守り抜く覚悟で日本を牽引いただきたいものですね。

さて、今日は、前回の記事でお話しさせていただいた「着眼大局、着手小局」に関連したお話しをさせていただきたいと思います。

「着眼大局」に関しては、「少年よ大志を抱け!」等で子供の頃よりよく聞かされていますので、殆どの方は問題なくスッと受け入れられ

ることだと思いますが、「着手小局」に関してはなかなか受け入れられないという方が多いように思われます。

今、この記事をキー入力していて「ちゃくがんしょうきょく」を漢字変換すると、「着眼消極」って出てしまった(笑)のですが、多くの方が、実はこの「着眼小局」のことを「着眼消極」のようなイメージを持たれているのではないでしょうか?

つまり、せっかく「大局」で大きく「夢」や「目標」を描いて前向きになっているのに、どうしてこの勢いを抑えて「小局」、つまり消極的な行動に出なければならないのか?
といった感じでしょうか?

しかし、ここで言ってる「小局」とは、決して「消極」のことを言っているわけではないですよね。

「目標」(車)が、大きければ大きいほど最初からトップギアでエンジンを噴かしてもなかなか動き出せないので、最初はローで緩やかに

着実にエンジンをかけていって確実に最初の1歩が踏み出せるようにした方がいいということを言っているんですね。

その方が、徐々に自然に加速がついていって、後はそんなにエンジンをふかさなくてもスムーズに楽に目的地に向かって進んでいく。。。

ですから、むしろ「確実に1歩」を踏み出すための積極的な考え方だということもできます。

これはビジネスの話でも当てはまると思います。

例えば、あの「ダイレクト出版」代表の小川忠洋さんも、今のように収入を爆発的にアップさせ、ライフスタイルを激変させるきっかけとなったのには、「ある決断」があったそうです。

その決断とは、
「上手くいかないかもしれんが、とりあえずやってみるか・・・」だったそうです。

自分自身ではそれを決断とさえ思わないくらいの軽い決断だったようですが、その決断がその後の運命を全て変えることになったとのこ
とです。

人間は、ある「目標」に向かって行動を起こそうとする時に必ずといっていいほど、
「こんなの、本当に上手くいくのか?」
「きっと上手く行かない、効果はないだろう・・・」
といったことをあれこれ考えてしまってなかなか1歩が踏み出せない。

その時に必要なのは、実は小川さんのように「とりあえずやってみる」くらいのノリで小さく出るほうが大きな1歩につながるケースが多いのですよね。
皆さんはどのようにお考えになりますか?

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年09月03日

成功実現!「着眼大局、着手小局」で成功実現を

皆さん、こんにちは。
9月に入っていきなりの福田首相の辞任騒動。。。多くの子供たちが新学期を迎えたこの日、防災の日とも相まって何とも騒々しい月初めとなりましたね。。。

さて、今日は、「着眼大局、着手小局」という諺についてのお話しをさせていただきます。

この諺は、もともとは中国の荀子の言葉だそうですが、「物事を大きな視点から見て、小さなことから実践する」ということを意味しており、成功実現においても非常に示唆に富んだ言葉だと思います。

まず、「着眼」ですが、これは「夢」や「目標」に言い換えることが出来ます。

人は、何かを成し遂げるためには、まず「目標」を立てることが必須となりますが、それは皆さん異論のないところだと思います。

そして、この成功実現サイトでも散々お話しさせていただいているように、「夢」や「目標」はワクワク感が伴うような、より大きく据えることが重要となります。

それは、人間の脳生理学的にも良く言われることで、自動神経系が順調に働き出して、佐藤富雄さんがよくおっしゃっている「自動目的達成装置」によって「目標」ぐっと引き寄せられるからです。
このことは行動心理学でも立証されているようですね。
つまり、「着眼大局」が重要になってくるのです。

そして、次の「着手」ですが、ここが多くの方が躓いてしまうところです。

最近はテレビドラマとかの影響?でしょうか、何でもかんでも根性論で歯を食いしばって青筋立てて「頑張る!」ことが正しいことのように言われますね。。。
そして、スタートダッシュでとにかく大きく出ようとする。

そうすると、人間の「脳」様はホメオスターシス(現状維持メカニズム)の作用で、急激な変化に対して「防衛反応」を示すようになるため、ブレーキを踏んだまま一生懸命に前に進もうとする状態になります。
いわゆる「心のブレーキ」(2007/06/27の記事参照)がかかった状態。

ですので、大きな「目標」に向かって実際に行動を起こす際には、「脳」様に気づかれないように、コッソリと小さな一歩を踏み出すようにしなければなりません。

この「脳」様も気づかないくらい小さな一歩というのは、全く抵抗を受けない、つまりブレーキが緩んだ状態になるので、行動することがとても快適で簡単にできちゃいます。

そして、この行動は知らず知らず「繰り返す」内に、意識しなくてもできるようになり、やがて習慣になっていきます。

そして、人間のこの習慣というのが、実は「目標」を達成するのに一気に加速をつけていくのです。
つまり、最初に踏み出した小さな一歩から徐々に「目標」に向かって成功曲線(2007/06/06の記事参照)を描いていくのです。

そうです。これが「着手小局」の意味するところで、成功実現に大きくかかわってきます。

皆さんもこの「着眼大局、着手小局」を念頭において目標を達成し、成功を実現させて下さい!

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年09月02日

成功実現!福田首相の辞任表明に思うこと

皆さん、こんにちは。
いや〜、今晩の福田首相の突然の辞任表明には日本中がビックリしちゃいましたね!
昨年9月に安倍晋三前首相が体調不良などを理由に突然退陣したために行われた自民党総裁選に出馬し、当時の麻生幹事長と争って勝利して第91代首相に就任してからたったの1年たらず。。。

理由についてはいろいろ囁かれていますが、やっぱり参院で野党が過半数を占める「ねじれ国会」で法案成立に難渋したのに続いて、ガソリン税の暫定税率をめぐる与野党攻防でガソリン価格が1カ月の間にリットル当たり25円程度も上下する混乱を引き起こしたほか、4月に導入した後期高齢者医療制度に関しては、"高齢者いじめ"と世論から強い反発を受け、内閣支持率は2割程度に低迷していた 等々が上げられますかね。。。

とは言いつつ、前回の安倍さんといい、責任の取り方があまりにも無責任に写るのは私だけでしょうか?

自分がちょっと苦しくなると、国民そっちのけで直ぐに止めてしまう。。。なんて国家を預かるリーダーのすることでしょうか?
(勿論、本人の苦悩なんて我ら庶民には分かろうはずもありませんが。。。)

そういえば、阿部さんも福田さんも元総理或いは総理候補まで上り詰めた大物政治家の2世議員。 

小泉さんも2世議員でしたがイザというときの逞しさが全く違って見えるのはどうしてでしょうか?

そういえば、政界と違って世界に誇れる日本の財界でトップに上り詰めた方々には殆ど2世がいないのとは対照的ですよね。
(すみません、決して2世の方々が頼りないと言っているのではありません)

あの成功実現セミナーで有名なジェームズ・スキナーさんは外国人ながら、漢字の「決断」ということの意味を、「決めて断つこと」と説明していますよね。

すなわち、一度「決めたこと」に対しては退路や俗欲を「断って」事に当たる覚悟が必要だと言っているんですよね。

いずれにしても、日本国家の舵取り役としての首相の座を任された人は最低でもこれ位の意気込みで臨んでいただきたいものです。

次期首相候補として名前の上がっている麻生さんも2世議員ですが、どうかもうちょっと男気を持って命を掛けてこの日本を先導していただきたいものです。

皆さんはどのようにお考えになられますか?

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年08月28日

成功実現!人生を再構築する無料CDセットのご紹介!

皆さん、こんにちは。
北京オリンピックも終わり、日本列島もめっきり秋めいてきましたね。。。いかがお過ごしですか?

さて、今日は、あの小川忠洋さんからの無料CDセットプレゼントの紹介です。
(無料って聞くと何か怪しい?って思うかもしれませんが、この企画は小川さんのある商品のプロモーションの一環ですので、このCDセットには全くお金はかかりませんのでご安心を)

ところで、あなたは自分の人生をやり直したいと思ったことはありませんか?

★もしあのとき、もっと頑張って勉強していれば、、、

★もしあのとき、あの人にちゃんと想いを伝えることができていれば、、、

★もしあのとき、親の言いなりにならずやりたいことをやっていれば、、

このようなことは誰でも一度は考えたことがあると思います。
私なんかしょっちゅうです。
しかし、現実にはやり直しをすることはできませんね。

ただ、やり直しをすることはできませんが、あなた自身の人生を再設計することは可能です。

リーミルティアは、
ウォルト・ディズニーやIBM、NASAといった超一流企業の従業員をコーチしてきた全米のトップパフォーマンスコーチです

彼女のプログラムでは人間の内面にある10のコンセプトを再構築して人生を再構築をします。


このコンセプトを変えることで習慣が変わります。
習慣が変われば行動が変わります。
そして、行動が変われば人生が変わります。


自分の人生の責任は自分にあります。
いつか誰かがあなたの前に現れ、手を差し伸べて助けてくれるなどといったことは万に一つも起こりえません。

自分の道を切り開くのは自分以外には存在しないのです。

そして、この人生の再構築ができる
この「人生を変えるために大きな力となる10のコンセプト」を明かしたCDを無料でゲットすることができるのです。

しかし、この無料CDのプレゼントはいつまで続くかわかりません。
だから今すぐこちらをクリックして無料のCDをゲットしてください。
↓ ↓ ↓
CD3枚組のオーディオセミナーをプレゼント


PS.
人間はやった後にする後悔よりもやらずにする後悔のほうがよく覚えていると言います。
こちらをクリックして今すぐ行動しましょう。
↓ ↓ ↓
CD3枚組のオーディオセミナーをプレゼント


今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年08月24日

成功実現!頑張らないで、楽しんでやる

皆さん、こんにちは。
関東地方はこのところ朝晩めっきり涼しくなっていくぶん過ごしやすくなりましたね。
北京オリンピックでは、期待された星野ジャパンがメダル獲得を逸してしまいました。。。残念。。。


さて、今日は、5/3の記事頑張り過ぎることの弊害でも書きました、「頑張らないこと」に関連したお話をさせていただきます。

皆さん、ほとんどの方がそうだと思いますが、私達は小さい頃から、親やお爺ちゃん、お婆ちゃん、
そして親戚のおじちゃん・おばちゃん辺りから「頑張りなさい」と教育されてきました。

それは勿論「励まし」の言葉として皆さんのことを思ってのことで、全く悪気のあるものではありません。

しかし、いつしか私達の内面の世界では、頑張ることが良いこと、正しい事ととして刷り込まれてしまっています。

そして、私達が頑張ろうと思った瞬間から、私達の身体に「力み」が生まれるのです。
そして、余計な力が入ってしまうので、本来、私達が持っているはずの潜在能力を発揮できなくなってしまうのです。

だから、実は、頑張ることは、良いことでも正しいことでもないのです。
それどころか、頑張るというのは、私達の潜在能力を発揮する上では、むしろ弊害と捉えたほうがいいかも知れません。
(このことは脳生理学的にも正しい事が判明しているそうです)

では、どう考えれば良いのでしょうか?

私はずばり、「楽しむ」ことだと思っています。

「頑張る」のではなくて、すべてを楽しんでやる。これがとても重要だと最近、つくづく思います。

実際のところ、成功している人や、今回の北京オリンピックで最高のパフォーマンスを発揮して結果を残した選手達は、自然体でいて、そして、楽しむ余裕を持っているように見えます。

頑張らないで、楽しんでやる。

頑張るということは、〜しなければならないという心の状態になります。

本来、私達がビジネスやお金で成功を目指しているとしたら、それは、私達にとって、とても楽しくてワクワクするものであるはずです。

しかし、それが、“そうならねばならない”という義務になった瞬間に、その目標は、楽しいものから苦しいものになりますね。

そんな苦しい思いをしてまで、頑張る必要は無いと思いますし、本当にやりたいと心から思える目標ならば、苦労なんてしなくても、やっていること自体が楽しくて仕方ないはずです。

なので、もし皆さんが今、苦しい思いをして頑張っているのなら。。。
もしかしたら、もう一度、目標を立て直してみたらいいのかも知れません。

大きな目標を立てるとワクワクする人もいれば、現実的な目標を立てた時にワクワクする人もいるでしょう。

もう一度、全てを真っ白にして、ゆっくり時間を取って、考えてみるのもいいかも知れません。

また、前回の記事で紹介させていただいた川島和正さんの楽して成功できる非常識な勉強法(私も今買って読んでいるところですが)も、とても参考になりますよ。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年08月20日

成功実現!久々におずさんのメルマガより。。。

皆さん、こんにちは。
北京オリンピックとともに日本の夏を熱くした夏の甲子園大会も終了し、だんだんと秋に向かっているな と感じる今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか?

さて、今日は久々にあのおずさんの話題をお届け致します。

おずさんのメルマガで以下のような記事があったのはご存知ですか。

掲載の許可があったので お知らせします。

■学ぶ習慣について

 ご質問を頂きました。
 学ぶ習慣についてのご質問です。

「おず様

 はじめまして、naoと申します。
 会社に頼らないで、一人で生きていける方法を探していたところ、
 このサイトにたどり着きました。

 正直、驚いています。
 このような、収入の方法があるのかと、思いました。

 いろいろな知らないことが、たくさんあって、とても楽しく、
 サイトを拝見させていただいています。

 そして、自分でもやってみようという気になりました。

 それにあたり、おずさんに質問があります。
 これだけの方法を、作り上げた後ろには、
 相当の知識の積み上げがあると感じているのですが、

 おずさんは、普段の行っている(習慣となっているかとは思います)
 情報収集や読んできた本について、教えていただけませんか。

 参考にさせていただきたいと思います。
 よろしく、お願いいたします。」

○おず返答

 ご質問ありがとうございます。
 本を読むことは好きなので、よく読みます。

 ただし、私の場合は
 読んでも内容をすぐに忘れます。

 驚くほど、短期間に
 読んだことすら忘れるぐらいの勢いで
 忘れ去ります。

 だから、私は
 忘れるという前提で知識をいれています。

 それが
 教えながら学ぶ、という方法です。

 更には教えてながら、学びつつ
 お金も稼ぐということをしています。

 その方法を書いたマニュアルが
 ブログアフィリエイトで日給8万円
 です。

 また、
 それ以外にも
 セミナーにはよくでています。

 滝井秀典さん、石原明さん、土井英司さんの
 セミナーには、今年に入ってよく行っています。

 こういうところで知り合う人は
 なぜか、セミナー後も、会ってご飯を食べたり、
 情報交換する間柄になることが多いです。

 そういうところから得る情報が
 もしかしたら、一番、大きいかもしれません。

 最後に、習慣はどういうものか、ということなので
 お答えしますと、私がよくやるのは
 セミナーの音声CDをアイポッドにいれたり、
 車の中で繰り返し聞くというものです。

 繰り返し聞くと
 普段何気なく考えることのなかに
 セミナーで話されている内容が無意識に組み込まれていくのです。

 こういう状態になって
 はじめて、仕事や生活のなかで
 得た知識が活用できる気がします。

皆さんもこのおずさんのようにセミナー等で聞いたいい話を「繰り返し聞く」ということを習慣にして見てはいかがですか?

 → ブログアフィリエイトで日給8万円


■日8は今後、バージョンアップをするのか。


 日8マニュアル
 ブログアフィリエイトで日給8万円
 についてご質問いただきました。


「日8を実践しているりゅうといいます。


 実践といっても始めてから時間もそれほど
 経ってはいないのですが基本は崩さずとりあえずは
 マニュアルに忠実に進めている状況です。


 今回、少しお尋ねしたいことがありまして、この様な
 メールを送りました。


 あるサイトで、日8に批判的な内容を見かけたんです。


 批判は人の価値観により生じるものなので、それが
 どうのとは思いません。


 ですが、その内容がちょっと気になりまして。


 第三章の部分のアクセスアップについての方法は
 「現状で全然役に立たないと言うより反対に害になる」
 「これに書かれているアクセスアップのやり方したら
  今なら一発でアカウント削除です。」という内容まで
 書いてあるので。

 トラックパックのことを言っているのかなぁって
 気がするのですが、結局は日8はもう古くて、
 最近よく耳にする○○○が良いってことを言いたい
 のでしょうけど。


 今まで日8は良いといい続けていた人達が、手のひらを
 返したように○○○を一押ししているのを見ていると
 面白い世界なんだなぁって思います(笑


 私の場合、自身が稼ぎたくて日8を購入したんです。


 日8をアフィリするための購入ではないのですが、
 それでもできればお勧めしたいと思ってるのです。


 で、今回のような内容を見ると少し不安にもなったり
 するんですね。


 日8をアフィリするのでなく黙々と仕組み作りを
 していようか、同時に日8を進めようかどうかをです。


 個人的には良い内容といまでも思っているのですが
 現在のアフィリエイトの状況と商材内容とに開きが
 出てきていたらそれはそれで考えないととも思ったり
 してしまうのです。

 既に時代の流れとギャップがあるのなら、それを人に
 勧めるのも本当にどんなものかと思うので(^-^;


 要点が絞れてないままズルズルと長い文書すみません。


 で、今回少しお聞きしたかったことというのは、特典にある
 「バージョンアップ版の無料提供」についてです。


 【永遠にバージョンアップをしていくことを保証する
 ものではありません。】


 これは理解できます。

 で、先ほどお話ししたとおり、私自身が日8をはじめた
 のは最近なんですね。


 それで今までこのバージョンアップというものの体験が
 ないのですが、今後バージョンアップする予定というのは
 あるのでしょうか?


 いくら良いものでも変化についていけなければ、いつかは
 取り残されると思うんです。


 で、今後の改善点などがあるのかどうかを知りたくて・・。


 やっぱり日8は良いって胸張って言い続けれるがどうかが
 個人的にはこの辺にかかっているんです。


 なので知りたいのです^^


 予定がないなら無いでハッキリも知りたいと
 いう気持ちもありますし。


 お忙しいとは思いますが、以上の件についての
 お返事を頂けたら嬉しいです ^ ^


 ではでは、失礼します<(_ _)>」


○おず回答


 ご質問ありがとうございます。
 こういうことを直接、お尋ね頂けることは
 本当にありがたいです。


 更新は、今後するかどうかについてですが
 これは未定です。


 するかもしれないし、
 しないかもしれません。


 更新した場合は、
 リンクパネルで更新のお知らせをした上で、
 スタートページからダウンロードできるファイルを
 更新します。


 その旨、購入者にメールをすることもあれば
 小さな変更についてはしないこともあります。


 実は、更新は
 購入者、実践者、アフィリエイターから
 指摘があるたびに、検討し、ちょくちょく変更しています。


また、


>第三章の部分のアクセスアップについての方法は
 「現状で全然役に立たないと言うより反対に害になる」
 「これに書かれているアクセスアップのやり方したら
  今なら一発でアカウント削除です。」という内容まで
 書いてあるので。


 についてですが
 おそらく日8マニュアル第三章にある
 64−77ページのアクセスの集まるブログ記事の書き方
 についての指摘だと思います。


 そして、よく読んでいただければ
 お分かりの通り、この章では、
 相手の記事のリンクを貼って、こちらも引用し、論述した上で
 送るトラックバックの送り方、記事の充実のさせ方が書かれています。


 つまり、トラックバックの定義どおりのことをしているのため
 特に問題は発生する理由がありません。


 問題が発生するのは、相手の記事へのリンクや論述のない
 テーマの関連性がない、無差別トラックバックであって
 ここに書かれているのはその方法ではありません。


 私も実際にこの通りでアクセスを集めましたし
 今でもちょくちょくしています。


 ライブドアブログでも行っており、
 アカウント削除はされていません。


 かつて私が運営していたライブドアブログが削除されたことがありましたが
 その際は、相手の記事へのリンクなしでトラックバックを行ったことがあり
 そこに原因があったと思っています。


 そして、
 批判コメントについては以下の3点を満たすものについては 
 私も積極的に取り入れて検討し、マニュアルに反映しています。


 その3点とは

・名前が明示されている
・根拠が明確(マニュアルの何ページの記述について
 これを行うとこういう弊害があるのではないか)
・代替案が明確(こうしたら、その問題は解決する)

 です。

 逆に、相手にしないものとは

・匿名
・根拠が不明確
・代替案がない

 うち3番目の代替案は必須ではありません。
 こちらで解決できる可能性も多々あるので。


 ただし、匿名で根拠が不明確で
 ただ「古い」とか「もう稼げない」というのは
 こちらも改善のしようがないので、
 相手にしようがない、というのが本音です。


 また、相手にしない条件を満たすものは
 私が見る前にメール返信を手伝って頂いているスタッフが
 消してしまうので、届いていることすら、私は知ることもありません。


 また、日8マニュアルは
 ライティングのレポート、
 サポートフォーラムをまとめたFAQレポート、
 更に日8フォーラム過去記事が約2年分あり、
 さらに有料フォーラムもあって、そこでは質問もでき、
 回答もされています。


 だいたい、頂く質問や、問題は
 かつてのフォーラム記事やFAQレポートで
 解決したものばかりです。


>今まで日8は良いといい続けていた人達が、手のひらを
 返したように○○○を一押ししているのを見ていると
 面白い世界なんだなぁって思います(笑


 についてですが、私は最近は、
 メルマガを読んでいないため、誰がなにを言っているのか
 ほとんどよくわかりません。


 ただ、少し前にも似たようなことがあって、
 そのときにも、私も同様に面白いなぁと思っていました。


 誰が何を推奨するかは全く問題ないです。
 私は関知しません。
 その人の自由です。


 他の人の商材を紹介したからって
 仲間はずれにしようとか、そういうことは思いません。


 あれこれ次から次へ商材がでる度に
 紹介してばかりいると、読む人からは
 自信がないと思われて、逆に売れにくくなるだろうと私は思います。


 次から次へ、
 商材をアフィリエイトしていく方はいてもいいんですが
 それは日8に書かれている方法ではありません。


 日8ではなるべく商材を絞って
 繰り返し、売ることをひとつの柱にしています。


 次々、売る商材をころころ変える方がいるとすれば
 それはほかの商材を実践されている方か
 もしくは勘違いされている方だと思います。


 2008年7月には
 ここで書かれている仕組みを中心にして
 1000万円以上(見込みを込みとして)稼ぎました。


 未だに通用するノウハウであることを
 私自身が体験済みです。


 日給8万円マニュアル
 ブログアフィリエイトで日給8万円


 記事の書き方は日8に書かれた方法
 プラス、新しい試みもしています。

 7月のこのメルマガのバックナンバーをご参考ください。


 日8 バックナンバー
 http://blog.mag2.com/m/log/0000182470/


いかがでしょうか?
地に足の着いた王道で、しっかりと結果を残してきたおずさんの日8マニュアルはこれからアフィリエイトをしたいという方に特にお勧めしています。

 → ブログアフィリエイトで日給8万円


今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年08月17日

成功実現!北京オリンピックの柔道・鈴木選手の初戦敗退で思うこと。

皆さん、こんにちは。
今日の東京地方は朝から小雨もようで若干すごしやすい気候となっています。
今日までお盆休みという方も多いと思いますので、家で北京オリンピックをご覧になっている方も多いのではないでしょうか?

北京オリンピックも中盤を迎え、日本勢のメダル獲得数もここへきて増えてきました。
やはり日本人としては日本の選手にはもっともっと頑張ってほしいところです。

日本人選手中にも水泳の北島選手などのように圧倒的な強さで金メダルを手にした選手もいれば、逆に惜しくも残念な結果に終わった選手もいますね。

柔道100kg級代表の鈴木選手は、初戦で負けて、敗者復活戦でも1回戦で敗れてしまったのにはショックを受けてしまいました。

鈴木選手は前回のアテネでは確か金メダル、さらには世界選手権でも何度も優勝しているので、そう簡単に負けるような選手ではないはずです。

だから初戦で敗れてしまったのはともかく、敗者復活戦も敗れてしまうのは本来の実力が出し切れなかったのだと思われます。

鈴木選手は金メダルを取ることを皆から期待され、自分自身も金メダルを目標にしてきたので、初戦に敗れたことによって集中力が切れてしまったからではないでしょうか?

ちょっと生意気な言い方ですが、初戦に負けたことによって鈴木選手の中で勝利のイメージが崩れてしまったのではないかと思われてなりません。

これは、例えチャンピオンでも集中力が切れてしまえば格下の相手にも遅れを取ってしまうということに他なりません。

そして、それはスポーツの世界に限らず、人生で目標とするものがあれば、誰にでも当てはまることだと思います。

世の中で成功者と言われる人は日頃から仕事面でも生活面でも集中力を高めるためにイメージのトレーニングをしています。

どんな状況にあっても集中力を維持して自分の最高のパフォーマンスを発揮するためにはイメージトレーニンが欠かせないと思いますが、皆さんはどうお考えになられますでしょうか?

>> オリンピック選手も活用するメソッド <<

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

>> 12週間で自分を変えるイメージプログラミング <<

2008年08月14日

成功実現!日本人のメダルラッシュが始まった!

皆さん、こんにちは。
お盆の真っ最中、北京オリンピックは、ここにきて日本勢のメダルラッシュが続いてガゼン盛り上がってきましたね!

表彰台の上で君が代が流れて日の丸が上がっていく姿を見ると、見ているこちらまでじわ〜と感動が伝わってきて思わず涙が出てきてしまいます。。。

輝くメダルで日本全体を元気にしてくれるメダリストの方々に感謝感謝です!

ここにきて多くのメダリストが出てきましたが、私が印象に残っているのは、いまのところ金メダリストが全て前回のアテネからの連覇であることです。

今回の金第1号となった内柴選手をはじめ、柔道は女子の谷本選手、上野選手、そして男子水泳の北島選手。

そして、この選手たちにもうひとつ共通しているのが、前回のアテネオリンピック以降は決して順風ではなく、むしろ絶不調に近い状態であったこと。

そして、そんな中でも今回の北京に向けて最後まで絶対にあきらめなかったこと。

そもそも成功者といわれる人は、「成功するまであきらめなかった人」のことである と良く言われますが、まさにその通りだと思います。

この金メダリスト達は、アテネ後の苦境のことをさらりとお話されていますが、我々常人には想像できない大変な苦労を経験されていると思います。

それでも決して最後まであきらめることなく、やり遂げるというゆるぎない決意と信念があるのだと思います。

それから、もう一つ共通しているのが、支えてくれた方々への「感謝」の思いです。
表彰後のインタビューで必ず口をそろえて「感謝」の意を表していますね。
決して自分ひとりで成し遂げた結果ではないと。。。

そして、その上で、これらの方々は「イメージ力」を使いこなす天才でもあるような気がします。

ご本人の口から聞いたわけではないので、本当のところは分かりませんが、過去の偉業を達成したアスリート達の話等からもこれは間違いないように思います。

これらの方々に続いてどんどん日本人のメダルラッシュが続くことを祈ります!
そして今日、男子水泳100m平泳ぎがあります!ぜひ北島選手の連覇を期待したいですね!

PS.
成功者とそうでない人を分けるただひとつの決定的な要素とは?
>> 究極の法則 <<

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年08月11日

成功実現!内柴選手、金メダル第1号おめでとう!

皆さん、こんにちは。
いやぁ〜、北京オリンピックに夏の甲子園と、日本列島はスポーツ一色といった感じですが、昨日うれしいニュースが飛び込んできましたね!
柔道男子66kg級の内柴正人選手が、前回のアテネに続き見事に金メダルを獲得しました!パチパチパチ!
会場のわが子に金メダルを見せて「おやじの仕事をした!」といっていた姿にはほんとに感動してしまいました!
他の選手も続いて欲しいものです。

このように、オリンピックで金メダルを取るようなアスリート達は、イメージの力をうまく利用する達人のようですね。
特にスポーツの世界でのイメージトレーニングの重要性はいまさらお話しするまでもないと思います。

今日は、その「イメージの力」を有効に生かすことのコツを伝授する名人である原田隆史先生のセミナーを紹介させていただきます。

前々回の記事でも書きましたが、「イメージの力」はほんとに絶大であることはいうまでもありませんが、本当にただイメージするだけで目標が実現すると思いますか?

少し考えてみてください。
今までイメージしたものってすべて実現してきましたか?

おそらくそうではなかったはずです。
なぜイメージしたのに実現しなかったのでしょうか?


それには理由があります。

成功のプロ・原田隆史先生はこういいます。

「オリンピックの金メダリスト、偉人、成功者がやっていたのは、ただ思うことだけではありませんでした。【成功のプロ】はみんな、思い描いていたことを【書いて】いたのでした」

 ■書くことでイメージ力が高まります。
 ■書くことでセルフイメージ力が高まります。
 ■書くことで気づき力が高まります。
 ■書くことで目標が明確化します。
 ■書くことで問題点がわかります。
 ■書くことで失敗の分析ができます。
 ■書くことで成功の分析ができます。
 ■書くことで失敗を防ぐことができます。
 ■書くことで成功します。
 等・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 やる気に火がつく原田隆史語録(著書より抜粋) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「もともと私は書くことにこだわりがあり、「書くこと=文章化=思考」ととらえていました。
文章になった文字はその人の考え、やる気、決意そのものです。そのため、長期目標設定用紙を使って未来の目標を定め、日々の目標と反省を日誌に書かせ続けました。

試合に備えて目標をしっかりと設定し、過去の成功、失敗を分析する。
そして心、体力、技の面で何に注意をすればよいのかを整理する。
それを細かく書き込ませて意識を高める。生徒は自分で書いた必要なステップを、日々の生活で繰り返し実践していく。
そして、試合にのぞめば、予定通りの結果が出せるようになったのです」


「日本一になった選手も含めてすべての子供たちは、3年間に出場した60数回におよぶ試合のたびに目標設定用紙を書いて、書いて、書き続けました。

心を使って、使って、書き続けた結果、他校のライバルだけでなく自分の中にいる内なる敵を破って勝利を収めました。
不思議なもので、指導を重ねるうちに、書く量が「強さ」と比例するようになってきました。
よく書ける子ほど強いのです。
目標設定用紙の文字量、日誌の文字量、しっかりとした文章を書けることが競技力の向上につながってきたのです」


『生徒に「自分が一番早く走っている姿をイメージしろ」といって指導してきました。
ところが、ただ思い浮かべるだけでは、毎回、微妙にイメージがずれてしまい、どうしても効果が持続しません。
どの生徒にも等しくイメージを強烈に意識させる方法はないか。
そう考えた結果、たどり着いたのが「書く」ことだったのです』


「書いて書いて書きまくり、やって、やって、やり切る。この反復連打によって、目標設定の精度は高まり、はじめて「成功の技術」はあなた自身のものとして定着していきます。そして、書いてやり切る、書いてやり切るの反復連打はそのまま、成功にリーチし続ける上昇(常勝)スパイラルに変わるのです」
(抜粋、ここまで)

今回、決して肉体的に苦しいトレーニングをするわけではなく、毎日、毎日書いて書いてイメージを高め、目標を書きまくることで行動の質を変え、成功のプロを目指すことができる、「目標設定用紙」を活用する方法を伝授する原田先生のセミナーが開催されますので、興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか?
>> 成功のプロ・原田隆史の「目標達成力強化セミナー」 <<

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年08月09日

成功実現!成功するために必要な能力とは?

皆さん、こんにちは。
北京オリンピックも始まり、今日から夏休みという方も多いのではないでしょうか?
日本全国、夏真っ盛りといった感じですね。。。


さて、今日は「成功するために必要な能力」についてお話しさせていただきます。

成功するためにたった1つ何か能力が必要だとすればそれは一体何でしょう?

・誰よりも頭の良い人でしょうか?

・何かのスキルを習得するのが速い人でしょうか?

・人から慕われて人脈の豊富な人でしょうか?

実はどれも違うようです。
確かにこれらの能力があると成功するための助けにはなりますが、これらの能力が成功と直接結びついているわけではないのですね。

そして、この要素は限られた頭の良い人や才能豊かな人だけが持っているものではなく、実はどんな人にでも可能性のあることだというのは良く言われることですね。

では成功するために必要な要素とは一体何でしょうか?

巷でよく言われている目標設定やモチベーションアップなどによって成功する方法でしょうか?

もちろんこれらも非常に大切な要素です。
しかし、これら以上に重要な成功するための「真の手段」を多くの人が見落としているようです。

そして、そのことがこんなにもたくさんの成功法や成功書が出回っているにもかかわらず、世の中にあまり成功者がいないという現実を生み出しています。

この「真の手段」に当るある法則に関する情報を見つけました。

この法則によると、成功する人とそうでない人の決定的な違いはたった一つの成功法則を実行したかしていないかだけの違いであるようです。

そして、目標設定やモチベーションアップ法を実践することも重要ですが、まずはこの法則を実行してみる価値はありそうです。

あなたもこの究極の法則を読んで『成功の極意』を試してみてはいかがでしょうか?

PS.
成功者とそうでない人を分けるただひとつの決定的な要素とは?

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年08月08日

成功実現!イメージの力で成功実現を

皆さん、こんにちは。
このところの暑さはほんとにハンパじゃないですね。。。夏なんだからしょうがないですが、今朝の天気予報によると今日は東京でも猛暑日(35℃以上の暑さの日)になるようです。
アツイ!といえば、今日いよいよ北京オリンピックの開会式ですね!
日本選手団にはぜひとも頑張ってもらいたいものです!


さて、今日は、「イメージの力」についてのお話しをさせていただきます。

人間の一生は、その人がイメージしている通りの人生を描くとされています。

ご存知かと思いますが、イメージには、人生に起こるあらゆることを思い通りにする力が秘められています。
なぜなら、すべての事柄は、まず、内面にイメージを描くことからスタートするからです。

つまり、私たちは、まず最初に考え、そして、イメージし、それから行動しているんですよね。
実際に皆さんが行動する時にどのような手順を踏んでやっているか思い起こすと分かります。

もちろん、中には、内面に映像でイメージを描くことが苦手な方もいらっしゃるかも知れません。
しかし、そういった方でも、音や体感覚でイメージを作り出しているのです。

そして、イメージを作り出してから後に、実際に行動し、そしてその結果、物事を成し遂げているのです。

そのため、私たちの行動や結果は、内面に思い通りの「イメージ」を描くことこそが、その鍵を握るといっても過言ではないのです。

では、どうすれば思い通りのイメージを描けるようになるのでしょうか?
いろんな方法が紹介されていますが、一番確かなのは、内面に描くイメージを自由自在にコントロールできるように、人間に備わった基本的な機能である「五感」を鍛えることです。

例えば、もし皆さんが、イメージを、内面のスクリーンに映像で映し出しているのであれば、その映像を自分で自由自在に変えられるように練習します。
そして、それを望む映像にして、その映像で固定してしまうのです。

或いは、音や賞賛の声などを聞いている人であれば、その音や賞賛の声を、自分が最も心地よい状態にチューニングして固定します。
或いは、その時の身体の感じを感じているのであれば、その身体の感じを何倍にも大きくして、そして、その感じを十分に身体で味わうのです。

そして、特に、視覚があまり強くない方は、「視覚」を鍛えて内面のスクリーンに映像で映し出せるようにするのも、一つの方法ですね。
なぜなら、映像は特にコントロールしやすいと言われているからです。

そして、視覚を鍛えたい、或いは五感を鋭くしたいという方は、宮川明さんのNLPプラクティショナーコースを強くお勧めします。

最も早いコースとしては、明日土曜日に、池袋で開催されます。

宮川明さんのNLPプラクティショナーコース

時間のある方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?
効果がなければ受講費用を全額お返しするって宮川さんはおっしゃってますよ。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ
タグ:イメージ力

2008年08月07日

成功実現!「感謝」と成功実現について考えてみました

皆さん、こんにちは。
昨日も関東から西の地域ではどんよりと雲が広がって、また激しい雷雨がきそうでちょっとこわい空模様でしたね。
夏の甲子園大会もこの日の最終戦(大阪桐蔭 vs 日田林工)は激しい雷雨のために途中中断となり、今日に順延されましたが、今日も北日本を除いては不安定な天気となりそうです。


さて、今日は「感謝」について考えてみたいと思います。

昨日の記事では「競争」についてのお話をさせていただきましたが、「感謝」というのは、心の持ち方として「競争」の対極に位置するものと思われます。

「感謝」というと、小学生の道徳の時間等で、「人から何かもらったら必ず感謝の言葉を返しなさい」とか、「両親に感謝しなさい」とか良く聞かされていて、何となく「いいこと」なんだな というのは頭に刷り込まれているような気がしますが、この「感謝」というのは実は成功実現にとっても非常に重要で欠かせないものであるというのが最近良くわかってきました。

まず、「感謝」の気持ちを感じているときに、人間の脳は「シータ波」という脳波レベルになるということを船井幸雄さんの本で読んだ事があります。
この脳波レベルは、脳が最も安定した活性状態にあるといわれている「α(アルファ)波」よりもさらに深い安定状態にある脳波といわれていて、通常は寝入りばな等に一瞬現れるような特殊な脳波だそうです。

また、発明王として有名な政木和三先生によると、この「シータ波」状態にした時にいろんな閃きがあって、直接発明につながったとおっしゃっています。
つまり、この「シータ波」は人間の脳が最高のパフォーマンスを発揮する状態にある時に示す脳波であり、そしてそれは、「感謝」の心を持つことによってその状態になれるということを示しています。

次に、最近話題のキーワードでいくと、「引き寄せの法則」の中でも「感謝」の重要性について説かれています。
また、6/8の記事 野口嘉則さんの『3つの真実』 の中でも紹介していますが、人間は「心の底で認めたものが現実化する」、「心の波長と同類の出来事が引き寄せられる」ので、自分が幸せである事を認めた時、ますます幸せな出来事が起きてくるんです!

そして、「自分が幸せである事を認める」 = 「今の状態に感謝」 ですよね。

つまり、「感謝」の気持ちを持ってると、「感謝」される出来事がいっぱい起きて、自然に幸せになっていくということです。

これらについての科学的根拠はとりあえず置いといても、「感謝」の気持ちで事に当たるのってほんとに気持ちいいですよ。
今日のあなたの仕事について、一度「感謝」の気持ちで取組んでみてはいかがですか?
きっと何かいいことが起きるはずですよ!

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加しました!よろしかったらポチお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ
タグ:成功 感謝

2008年08月06日

成功実現!成功実現に競争は必要か?

皆さん、こんにちは。
それにしても昨日の東京地方の集中豪雨は凄まじかったですね。。。昔から夏にはこういった雷雲からの豪雨は良くありましたが、ここまでのものは記憶にないです。
先週の鉄砲水の場合もそうですが、これらを事前に予測するのは不可能に近く、下水管の工事中に亡くなられた方もいらっしゃるようでほんとに気の毒です。
まだ見つかってない方もいらっしゃるようですので、一刻も早く救出してもらいたものです。


さて、今日は「成功実現に競争は必要か」ということを考えてみたいと思います。

現在、世界で最も経済的に発展していると思われるアメリカ合衆国を始めとした資本主義国家は、この「競争」を是として発展してきたと言われていますね。
そして、このことを否定する人は少ないと思いますし、ある時期までは絶対に必要な考え方だったと思います。

しかし、この考え方の基本は限られたパイを奪う合うことなので、その道で最も競争力のある人間や組織体が勝利を収め、独占することになります。
これは裏を返せば、競争力のないものはパイのお零れにもあずかることなく、あぶれることになります。
つまり、勝者がいれば必ず敗者もいるという世界なので、中間的な位置の人は少なく、全体で見ればあまり望ましい形にはなり難いような気がします。
そして、この考え方のもとでは、勝者はますます強くなっていき、敗者はますます弱くなっていくので格差がどんどん開いてきて、今の格差社会ができあがってきているような気がします。

もちろん、ある種のバイタリティを起こさせる原動力としての「競争」や、自然界の弱肉強食のように、部分的には是と考えられる「競争」もあるとは思いますが、総体的に見て「競争」は人間を最終的に幸せにする考え方ではないような気がします。

「競争」は、相手を打ち負かして「勝利」することにより、相手から何かを奪う事で「成功」となりますので、「成功者」が増えれば「敗北者」も増えていきます。
つまり、「自分さえよければ」という考え方ですので、弱者がどんどん増えていくことはどうでも良いということになりますが、果たしてほんとにそれで「幸せ」になれるでしょうか?

究極的に人間は一人では生きていけない動物です。
巨万の富を手にした大富豪達が、あまり幸せな人生を送ることができていないという話を良く耳にしますが、結果的に周りを押しのけて手にした幸せは、似非の成功であって孤独を増長するに過ぎないと思います。

今日は、あの忌まわしい広島原爆の63回目の記念日に当たりますが、戦争も「競争」が生み出した最たる結末だと言えます。

ちょっと本題からずれてしまいましたが、何が言いたいかといいますと、真の「成功実現」は「競争」からは生まれ得ないと思うのです。

これは、成功者を見ていると良くわかりますが、「真の成功者」と言われる人ほど、ほんとに「与え好き」の人が多いです。

また、この辺の話は競争社会をこえて―ノー・コンテストの時代 (叢書・ウニベルシタス)という本を読むと詳しく書かれています。

皆さんは、この「競争」についてどのようにお考えになられますか?


今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加しました!よろしかったらポチお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年07月26日

成功実現!深い意識で願望を想い続けることの重要性

皆さん、こんにちは。
いやぁ〜、梅雨が明けたら連日の真夏日でまいっちゃいますね。。。
でも待ちに待った"夏"です!暑気払いでもして景気良くいっちゃいましょう!

さて、今日は、「深い意識で願望を思い続けることの重要性」についてお話させていただきます。

皆さん、自分の実現したい「願望」や「目標」について、あまり考えずに直ぐに言うことができますか?

実は、これが直ぐに口をついて出るかどうかということは、その「願望」や「目標」が実現するかどうかに大きく関わっているんです。

こういった「願望」や「目標」といったものについて、いついかなる時も直ぐに口に出せるということは、無意識に口に出来るということであり、深い意識レベル(無意識層或いは潜在意識)まで染みわたっているということになるんです。

つまり、皆さんが自転車を運転する時に、いちいち頭で考えて意識してハンドルを操作せず、ほぼ無意識的に操作しているのと同じレベルだということです。

このように深い意識レベルまで染みこんだ「願望」や「目標」については、その実現に向かって人間の「脳」が昼夜問わずフル回転すると言われているのは皆さんもご存知の事と思います。
ですから、このような「願望」や「目標」の実現可能性はグッと高まるんです。
というより、現在の脳科学の研究結果からくる人間の「脳」の凄さを考えると、叶わない「願望」はないのではないか?と思えてきます。

ですから、確固とした「願望」や「目標」をしっかりと持つ事が非常に重要になってきます。

「願望」や「目標」のことをいつも考えているのにちっとも実現しないという人は、意外と無意識レベルに染み渡るところまで至ってないケースが多いようです。

自分では、心の奥深く「無意識レベル」まで落とし込んでいるつもりでも、毎回毎回「願望」の内容が変わっていたり、イメージが定まっていなかったりしていませんか?

また、意識的に「願望を想う」というのもあまり効果はないようです。(つまり意識的ということは人間の表層意識に働きかけているので、逆に理性が働いて邪魔をしてしまうようです)
よく「願望を一度想ったら、後は忘れなさい」と言われるのは、この「意識的に想う」ことはするな ということを言っているんです。

では、「無意識レベル」に染み込ませるにはどうしたらいのでしょう?

昔から、朝晩の寝入りばな或いは目覚めざまのぼんやりとした時(つまり意識があまり活発に働いていない時)に「願望」をイメージする とか、瞑想を行って、深い意識レベルまで落としていって「願望」を植えつけるといったやり方が言われています。

これらは確かに正当法で理にかなったやり方だとは思いますが、忙しい現代人にはなかなか継続させることは難しいですよね。。。

もっと確実に簡単に「無意識レベル」に染み込ませる方法はないんですかね?って考えていたんですが。。。実はあるんです!

それは、あまり意識的に「願望を想う」ことをしない ようにすればいいだけなんです。
いつも何気なく目に付く壁等に、紙に書いた願望を貼り付けておくとか。。。そうすると、特に本人は意識しなくても、馴染んだ風景の一つとして「願望」が目に入ってくるので、何日かすると自然に「無意識レベル」に染み込んでいくようです。

また、望月俊孝先生が提唱されている「宝地図」は、願望が絵や写真として大きなコルクボードに貼られていて、それが壁にかけられているので文字だけの場合よりも、もっと効果的だと思います。

また、あの著名な中村天風氏が鏡を使ってやられていた「観念更改法」も非常にいい方法だと思います。

皆さんも、こいうった方法を一度取り入れてみてはいかがですか?

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加しました!よろしかったらポチお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年07月21日

成功実現!いくつになっても情熱は持ち続けていたい!

皆さん、こんにちは。
この3連休、関東地方はバッチシのお天気ですね。行楽地はどこも人人人だかり。。。
テレビを見ていると、民放各局も今がカキイレドキとばかりにいろんなイベントが目白押しでしたが、そのテレビで目を引くニュースが流れていました。

日本最高齢となる82歳で薬学の博士号取得!

その方は、神戸製鋼所の社長と会長をあわせて9年務められ、あの阪神大震災が起きた時には社長として地域の復興にも尽力された亀高素吉さんという方です。

亀高さんは、1945年に卒業した神戸大学では経済学を専攻しましたが、会長退任後に元々興味があった薬学を勉強しようと思い立ち、10年前、72歳のときに東京の北里大学の大学院で講義を受け始めました。

図書館で予習・復習を繰り返し、時には徹夜をするほど真剣に研究に取り組んだというからビックリです。
6年前に書き出した、糖尿病と白内障の関係についての論文をこのほどまとめられ、無事審査を通ったということです。

いやぁ〜素晴らしいですね!

私なんか、日々の仕事でちょっと疲れただけで、今日の予定を直ぐに先延ばししたりしていますが、この亀高さんのような話を聞くと、いかにのんべんだらりとした日々を過ごしているかが身につまされます。

また、この日、海の向こうで行なわれている「全英オープン・ゴルフ」では、あのグレッグ・ノーマン選手が優勝こそ逃したものの、53歳にして3位に入る大健闘を見せて見ている人に大きな感動を与えましたね。

やはり、人間、情熱だけはいくつになっても持ち続けていたいですね。。。そして日々の生活でも最低限のモチベーションは保ち続けたいものです!

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加しました!よろしかったらポチお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年07月20日

成功実現!NBAの期間限定特典は7月31日までです!

皆さん、こんにちは。

今日も間等地方はバッチリのお天気ですね!
ほとんどの学校が夏休みに入っていると思いますが、皆さん、ご家族での予定はもう立てられましたか?

さて、もうすぐ7月31日です。

NBAの期間限定特典が手に入るのは31日までです。

NBAは、ネットビジネスをやろうと思うなら絶対に持っていて欲しい“地図”です。

1から10まで、一瞬で売り上げを1.5倍にするテクニックから、長期的に数億稼ぐビジネスモデルの構築方まで、NBAで全て知ることができます。

そして、NBAには7月31日までの期間限定で、「和佐・木坂の個別個人面談」が、ボーナスとして付いてきます。

NBAを作り上げ、数多くのクライアントに総計で数億円もの売り上げをもたらしてきた2人のコンサルが無料で受けられます。

彼らのコンサルは、50万円と高額にも関わらず延べ800人が殺到し、今だに順番待ちという状態です。

そんなコンサルが今なら、無料で受けられます。

NBAは、ネットビジネスの全体像から、細部までが描かれた地図。

そしてコンサルは、ガイドのようなものです。7月31日までにNBAを購入すれば、地図とガイドが同時に手に入ります。

ビジネスの世界で、新規参入者は右も左もわからないまま手探りで自分のビジネスを確立していかなければなりません。

それはとても非効率的です。
だからこそ、先人の知恵を学ぶのです。

手探りでビジネスを始めて遠回りをするか?

地図とガイドを手に入れ、まっすぐゴールへ向かうか?

あなたはどっちを選びますか?

地図とガイドはこちらから手に入れることができます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Net Business Archive

※NBAには、万が一自分には合ってないと思われた方のために安心の全額返金保障もついています。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加しました!よろしかったらポチお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年07月19日

成功実現!(祝)梅雨明け!NBAはもう見ていただけましたか?

皆さん、こんにちは。
いよいよ今日、日本全国梅雨明け宣言が出されました!!!
「おめでとうございます!」ってついつい言いたくなるほどうれしい気分です!
さぁ〜、後は夏を目一杯愉しむだけです。。。ひゃっほ〜!


さて、先日ご紹介しました、Net Business Archive は、もう見ていただけましたか?

まだの場合はぜひ今日の記事を読む前に見てくださいね。

今日お話したいことは、なぜビジネスで成功する人は極少数なのか?
についてです。

世の中に成功者と呼ばれる人は数多くいますが、世界人口の数パーセントに過ぎないそうです。

その違いは色々あるでしょう。

才能や資質、運やキッカケ、環境や生まれ、色々な要素が複雑に絡み合い、人の人生は変わって行きますから。。。

でも、もしも・・・

もしも、ビジネスで成功するための地図をあなたが持っているとしたらどうでしょう?
それは、成功するためにとても有利だとは思いませんか?

ビジネスをはじめると言うことは、全てが手探りです。
例えば、どんな商品を売ればいいのか?
どうやって売ればいいのか?
どうやって顧客フォローを行えばいいのか?

などなど、山盛りの疑問があなたを襲うことになります。

もしそれが、最初からわかっている状態ならどうでしょう?
ビジネスを始める前から全体像が見えているのです。
あとは、ゴールまで確実に歩を進めるだけ。

先日紹介したNBAは、まさにネットビジネスの地図のようなものです。

1から10まで全てがそこにあり、いつでも好きなときにそれを学べるものです。

一瞬で売り上げを1.5倍に上げる方法から、長期的に数億円の利益が出るようなビジネスモデルを構築する方法まで、ネットビジネスに必要な知識は全て入っていると言っても過言ではありません。

先日も言いましたが、時間的自由、経済的自由、精神的自由を全て手に入れたいのであれば、ビジネスで成功することが最も合理的な方法です。

特に、ネットビジネスで成功するということは、イコールして、時間的自由、経済的自由、精神的自由が手に入ると言うことです。

NBAを作り出した、和佐さんと木坂さんの2人にビジネスを学んだ人たちがそれを物語っています。

例えば、・パソコンの電源スイッチの場所はおろか、ノートパソコンの開け方すらもわからなかった専業主婦が毎月500万稼げるようになった(多い月には700万を超えます)

・自分でパソコンも買えず、他人のパソコンを借りながら、月収20万だった青年が毎月800〜1,000万稼げるようになった・プログラマーという職業柄、商品を販売するということはまったくの素人だった女性が自分のホームページ作成システムを販売して初月から700万稼いだ・重度の椎間板ヘルニアで通常の仕事が全くできない状態だった青年が、毎月500〜1,000万稼げるようになった

などなど、通常ではありえないような結果を出しています。

なぜでしょう?

それは、闇雲にビジネスをはじめたのではなく、地図を片手にビジョンを持ってビジネスに取り組んだからです。

ビジネスを始める上で、最初から地図を持っていると言うことがどれほど重要かはわかると思います。

あなたがビジネスで成功するための地図はNBAにあります。

ところで、NBAには期間限定で特別なボーナスが付いてきます。

とても貴重なものなので、時間的自由、経済的自由、精神的自由を手に入れたいなら手にとって見てください。
それでは、また次回。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加しました!よろしかったらポチお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年07月12日

成功実現!心の内面で成功する!

皆さん、こんにちは。
今日は、関東地方は久々に朝から晴れ間が広がり、ちょっと暑いけど何となく気持ちがいいです。。。
さぁ〜、梅雨明けも間近です!夏休みももう直ぐです!ワクワクします!!!

さて、今日は「心の内面で成功する」お話をさせていただきます。

私を含めてですが、殆どの方がいわゆる自分の外側に見える世界に目を奪われる傾向にあります。

すなわち、「あの車高そうだな〜、自分もいつかあんな車に乗ってみたいな〜」とか、「あの家、広くてキレイでいいなぁ〜、私もいつかあんな家に住めるようになりたいなぁ〜」といったものです。

そんな時、あなたは自分の心の中ではどのように「感じて」或いは「想って」いますか?

殆どの方が、「今の自分には無理だなぁ〜」って感じているのではないでしょうか?

そうすると、私たちの「脳」様は、今この瞬間の「感じ、想い」というものを素直に受け入れてしまうので、「やっぱり私には無理なんだ。。。」となってしまうんですね。

ビジネスやお金儲けでも、このことは非常に重要な要素になるようです。

例えば、宝くじの当選者の数年後を追跡調査すると、せっかく手にした巨額のお金を、ほとんどの当選者が失ってしまっているという驚くべき事実があるそうです。

つまり、殆どの方は、巨額の富(或いは自分の望むもの)を手に入れる資格が自分にはない と心の内面では思い込んでいるんです。
「心の内面」では成功していない状態なんです。
これが、いわゆる品川嘉則さんがよく言われる「負のビリーフ」というものです。

ですから、我々は、まず「心の内面で成功する」必要があるのです。

それには、いろんな方法が言われていますが、あまり難しく考えずに「成功者になりきる」、つまり、「成功者のふりをする」ことでいいのです。

「成功者でもないのに、そんな思い込みなんてできるわけないじゃん!」って言われてしまいそうですが、そう考えてしまうから逆に難しくしちゃっているんですね。

要は理屈じゃないんです。

物事を習い始めるときに、「まず形から入りなさい」って良く言われますが、そのことと全く同じ話で、「根拠のない思い込み」でいいんです。

無理をして、或いは、背伸びをして、或いは、無理に思い込むとかではなくて、ごく自然に、そういう状態であれることがとても重要なのです。
無理なプラス思考やポジティブシンキングが、逆に「思い込み」を難しくしています。

無理にプラス思考を行えば、そこには必ずマイナス思考もある訳ですね。
ですから、気楽に「根拠のない思い込み」で、「無理をしなくてもごく普通の状態として、成功者である」ということがとても重要なんです。

あの世界のホンダの創業者・(故)本田宗一郎さんも「根拠のない思い込み」の名人だったそうです。
まだ町工場の時代に、みかん箱の上に立って「世界のホンダ」のスピーチをしていたというから流石です。
おそらく本田さんの町工場のその時の状況とは全く関係なしに、心から「世界のホンダ」への思い込みがあったのだと思います。

また、形から入るやり方の中で、身体の面でもある面白い話があります。
「成功の9ステップ」で有名なジェームズ・スキナーさんのセミナーで聞いた話ですが、前向きな自分を作り出す状態管理の中で、胸を上向きにせり出すことで自然に前向きな発想しかできなくなる というのがあります。
私も最近良くやっていますが、通勤途上に胸を張って歩くだけでも「気持ち」が全然変わってきますよ。

皆さんも、是非、普通の状態で「成功者である」状態にしてみませんか?


今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加しました!よろしかったらポチお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年07月06日

成功実現!神田昌典先生の「はたらくげんき」

皆さん、こんにちは。
東京地方はこの週末、土曜の午前中に雨となった以外は、天気予報も外れていい天気となりましたね!
いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は日本のダイレクトマーケティングに多大な影響を与えたあの神田昌典先生に関する情報をお届けします。

この情報は、あの中川和久さんのメルマガで知ったものですが、

最近(数ヶ月前)から、神田先生がTVの番組をやってるとのことです。
⇒BSデジタル11チャンネルで土曜日の22時30分からやってる
「はたらくげんき」です。

理由はいろいろだけど、とにかく、これを見ると元気が出るとのことです!

この番組に寄せられた感想です。(番組HPより)

「本当に楽しそうに働く出演者たちを、うらやましく、
ほほえましく見ています。」
 団体職員 41歳 男性


「一般の人に知られていない仕事が紹介されていて
刺激的。」

 会社員 29歳 女性


「いろいろな視点から物を見ないといけないと思いました。」
 会社員 31歳 男性

等々

面白いってのも勿論ですが、いい刺激になるらしいんですね。

私も是非、次週より見たいと思いますが、皆さんも「暇だったら!」ではなくてぜひ「時間を作って見て欲しいです。

え?BSは見れない?

大丈夫。
こちらでご覧になれます。
「はたらくげんき」
もちろん無料です。

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加しました!よろしかったらポチお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ
タグ:神田昌典

2008年07月01日

成功実現!2008年後半は上昇気流に乗ろう!

皆さん、こんにちは。
いよいよ今日から2008年も後半がスタートしました!
ビジネスの世界でも、(特に外資系企業では)、7/1は今年のビジネスを左右する2nd Halfのスタート日ということもあって、新たな気持ちで身を引き締めてかかる、大事な日に位置づけられます。

皆さんにとっても、この日は単なる2008年の折り返し点というよりも、2008年の目標をいよいよ実現させるための離陸地点に近い日といえるのではないでしょうか?

以前の記事、成功カーブとある時点からの急激な成長!でもお話ししたように、目標や成功の実現というのは、最初のスタート地点から直線的にその実現に向かうのではなく、最初は緩やかな地を這うような状態から徐々に上昇していき、ある地点から急激に上昇勾配が上向きになる、いわゆる「カーブ」を描いていくんですよね。

ですから、例えば、2008年の貯金目標が100万円だったとすると、ちょうど中間地点に当る今日の時点でその半分の50万円に達している必要はないんですね。。。(というより、まだ殆どない状態が自然なんです)

ですから、本日時点でまだ目標達成には程遠くても気にすることなんかないんです!

これは、ちょうど飛行機が離陸して大空高く飛び立つのに、最初はかなりの距離を地を這って助走していって、ある地点でやと離陸を始めて、そこからぐっと鼻を上に向けて上昇していく姿に良く似ています。

人間の場合も全く同じで、物事を達成するのに最初はかなりのエネルギーを使って助走する必要があるんですね。

そして、あなたが立てた2008年の目標を達成するにも、昨日までの前半は助走期間に見立てることができます。
それは、例えば勉強であったり、後半に一気に飛び立つための準備や充電だったりします。

そして今日を境に、その助走期間で蓄えた知識やエネルギーを解き放って、いよいよ浮き上がっていくんです。

さぁ〜、今日から一気に上昇気流に乗って、鼻を上向きにエンジン全開にしましょう!

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加しました!よろしかったらポチお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ

2008年06月27日

成功実現!メンタル面での「自信」からくる強さ

皆さん、こんにちは。
今週末にゴルフに行こうと思い立って、久々に車にガソリンを入れにいったら、満タンで何と8,500円也!
ちょっと前までは5,000円とか6,000円くらいで納まっていたのに。。。事態は思ったより深刻ですね。


さて、今日は前回に引き続き、「自分の行動や判断に自信を持つ」ことの重要性についてのお話しをさせていただきます。

冒頭にゴルフの話が出たついでに、ゴルフの話題を例にお話ししたいと思います。(ちょっとコジつけ。。。?)

本日6月27日(金)から兵庫県・マダムJGCで開催される、国内女子ツアー第16戦「プロミスレディスゴルフトーナメント」ですが、この大会で最も注目されている選手って誰だかお分かりになりますか?

上田桃子選手や横峯さくら選手といった有力選手が全米女子オープン参戦のため渡米しているので、いつもよりは若干注目選手が少なめではありますが、今シーズンまだ1勝もしていない、藤田幸希選手、その人がまさに今大会の最注目の選手です。

藤田選手には失礼ですが、おそらく余程の女子プロゴルフファンであっても、藤田選手のことを知っている方は少ないと思います。

では、なぜ、それ程メジャーではないこの選手が今大会注目されているのでしょうか?

それは、藤田選手が過去にプロ通算2勝しか上げていない(失礼!)のですが、その2勝とも今大会「プロミスレディスゴルフトーナメント」で勝ち取ったものなんです!

昨年の大会では何とあの賞金女王となった上田桃子選手とのプレーオフを制して勝ち取ったことからも、この大会での強さが本物であることがうかがえます。

今大会を前に藤田幸希選手は、「ここに来るまでは緊張感や怖さもありましたが、それは先週まで。ここに着いたら楽しみに変わりました。あとは、このコースが助けてくれるでしょう」というふうにコメントしており、もはや、コースと自身とが一体となって完全なゆるぎない「自信」を持った状態になっていることが分かります。

もちろん、コース設定が自分に合っているとか、いろいろ有利に働く要素は考えられますが、藤田選手のこの大会での強さの秘密は、絶対にこの「自信」にあると思って間違いないと思います。

今シーズンは手首の怪我もあったりして、この大会直前まで全く不本意な成績しか残せていませんが、おそらく今日から3日間の彼女のプレーは全くの別人のようなものになると思います。

今年もこの大会に優勝して3連覇を達成すると、ツアー制度施行後では日本人初の偉業となるそうですが、なんかやってくれそうな気がしています!

今週末注目しましょう!

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加しました!よろしかったらポチお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ
タグ:ゴルフ 自信

2008年06月26日

成功実現!自分の長所を見つけて自信を取り戻す

皆さん、こんにちは。今日の間等地方はなんだかちょっと肌寒いですね。
さぁ〜、今週も今日、明日と頑張ればまた楽しい週末がやってきます。
今週末の関東地方は久々にお天気にも恵まれそうで、どこに遊びに行こうかワクワクしちゃいます。

さて、今日は、自分の長所を見つけて自信を取り戻す ことについてのお話しと、そのことについて書かれた無料冊子の入手方法をご紹介いたします。

皆さんは自分の行動や判断に自信を持っていますか?
と聞かれて、自分の行動や判断に自信を持って「ハイ」と答えられる人は少ないのではないでしょうか?

そして、いまいち自信が持てていないなら少し時間をとって以下の無料レポートを手にとって読んでみてください。

小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」

仕事、恋愛、人間関係、趣味、、、

日常生活で自信が必要な場面はあらゆるところに存在しますね。
すごい自信家の人も中にはいますが、普通は自信のない人がほとんどじゃないでしょうか?

それは、子供のころから培われてきた「失敗=悪いこと」という概念に原因があります。

こういう概念で育ってきた結果、極度に失敗を恐れるようになります。

そして、人間何か新しいことにトライしようとすると、だいたい、「最初は」うまくいかず失敗に終わってしまいます。

だから、私たちは普通に生活していると、どうしても自分はダメな人間、できない人間だと思ってしまいがちです。

こうして自分の評価を下げていった結果、どんどん自信を失ってしまい、やがて、やる気を失ってしまいます。

また、他人から見るとすごい成功にも関わらず、自分にとっては割と普通のことなので、せっかくの長所にもあまり目が向かないことも
よくあるでしょう。

だから、4月26日の記事「長所や成功体験にフォーカスする!」でも書かせていただきましたが、自分の長所を正しく把握し、短所や失敗をあまり気にしないようにする心の持ち方が非常に大事と言えます。

もし、自分にいまいち自信を持てないならまずは自分の長所を探すことから始めてみましょう。

この無料小冊子にはある形成外科医が発見した、あなたの自信を取り戻すための秘密が書かれています。

自信を取り戻して、エネルギッシュな人生を送りたい方は
この無料の小冊子をチェックしてください。
↓ ↓ ↓
小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」

P.S.
小冊子の配布はいつ終了するかわからないので
なくなる前にチェックしてくださいね。
↓ ↓ ↓
小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」


今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加しました!よろしかったらポチお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ
タグ:自信 長所

2008年06月22日

成功実現!大きな成功は小さな成功体験の積み重ねから

皆さん、こんにちは。
いやぁ〜、梅雨真っ盛りの日本列島ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
この季節を乗り切ると楽しい夏休みが待っていますね。。。そう考えると、子供じゃなくてもワクワクしてきませんか?

さて、今日は、「大きな成功を勝ち取るには、小さな成功体験の積み重ねが大事」というお話をさせていただきます。

この成功実現サイトでも何度もお話させていただいておりますが、自分の願望を達成させるためには、自律神経系を含めた"脳"の働きをうまく利用することがとても重要になってきます。

それは、人間は何事でも物事を成し遂げるためには、「行動」することが必要であり、その行動は自分が意識する、しないに関わらず「脳」からの指令に基づいて引き起こされるからです。

そして、人間の脳は、「苦痛を避け、快楽を求める」習性があります。
このことについては、感覚的にもお分かりになると思いますが、嫌なことや痛い思いをすることは当然ながらやりたくないですよね。
こういったことをどうしてもやらなければならない状況におかれた場合は、非常に大きな「努力」を要しますね。

また、脳は、出来る限り「現状維持」をしたがります。
これは、人間の脳は、取り巻く環境が変わっても、体温維持、血糖値の調節、浸透圧の調節 など、生きていく上で重要な機能を常に正常(一定)に保つ働き、ホメオスタシス(HOMEOSTASIS)を持っているためであり、生きていくうえで欠くことのできないものです。

すなわち、自分の「脳」をその気にさせて、自分の思うような行動を起こさせるには、その行動があまり「努力」を要せず、そして「いつもながらの」行動であることを「脳」様に教え込めばいいのです。

どういったことを言ってるかといいますと、
「脳」様が、「あ、これって実際に行動に移すと"楽しい”ことが待っていて、しかも何気なくできてしまう」ものなんだ と思ってしまえば、殆どのものは簡単に行動に移せてしまうんです。

もうちょっと具体的にいうと、「脳」様へ何か合図をした後に、それを行動に移すと、とっても"楽しいこと"が待っている ということを習慣化すればいいのです。
これは、1月13日の記事でも紹介させていただいた、うっちぃさんの

・今日やりたいことでしかも絶対に出来ることを3つ書く。 ⇒ 「脳」様への合図
・出来たら大袈裟に褒める。 ⇒ 楽しい、快感!
・出来たものに赤ペンでチェックする。 ⇒ 自信、達成感、特別なことではない

という方法が非常に有効です。

そして、これこそ、「脳」様にとっての「成功体験」に当たるのです。
すなわち、今日の目標が達成できたという成功経験です。
毎日・毎日の目標が毎日達成されてくという成功経験です。
この毎日の小さな成功体験を、毎日・毎日、体験していくんです。

そうすると、「脳」様は、あなたからこの合図があると、その合図に書いてある「行動」を起こしたくてどうしようもなくなります。
もう、お分かりですよね。
この積み重ねがゆくゆくはとてつもなく「大きな成功」に結びついていくんです!

今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加しました!よろしかったらポチお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ
タグ:成功体験

2008年06月19日

成功実現!あなたの夢と目標を120%かなえる「YS法」

皆さん、こんばんは。
この何日かはほんとに梅雨なの?と思えるような爽やかな晴れ間が広がる日が続いていますが、今日ついに北陸・東北地方も入梅しました。明日からは一転、梅雨本番の日が続いてしまいそうですね。。。

さて、今日は、目標達成SNS管理人の福田亘位さんからとっておきの無料レポート情報をお届けしたいと思います。

皆さん、経営コンサルタントの矢矧晴一郎先生ってご存知ですか?
矢矧先生は、日本で初めて経営戦略を専門としたコンサルティング会社を設立された方で、設立以来、15年で数百社のコンサルティングを務めています。
コンサルティング料は、1案件で5千万円という高額にもかかわらず、各業種の業績トップ10のうち、70%の企業とコンサルティング契約を結んでいました。

実績も多数ありますが、大きなところで受賞経歴だけでも並べてみますと……

通産大臣賞
電電公社賞
日本経済研究賞
韓国社長賞
など、日本だけでなく、海外からも高い評価を受けています。

また、7年前までは、大手企業専門にコンサルティングを行っていましたが、その後の人生を中小企業や個人の問題解決に身を投じていきたい、ということで、後任に会社を譲り、今までとは全く畑の違うところに活動の軸足を移し、そこでも、売掛金回収に悩む零細企業の経営者から、親に暴力をふるった高校生まで、たくさんの人たちの相談に乗り、そして実績を出してこられた方です。

また矢矧先生は、今年でお歳は77歳になります。しかし、大変高齢でありながら、入れ歯、老眼鏡は無し。現在も全国を飛び回り、セミナーも一日立ちっぱなしと、非常に精力的に行動されていらっしゃいます。

その矢矧先生がお書きになられた「YS法」についてのレポート集を福田さんが監修し、無料レポートとして配布することになったのが、ここでご紹介する無料レポートです。

あなたの夢と目標を120%かなえる「YS法」・・・ベストの決定ツール


目標を嫌う人がいます。押しつけられるのがイヤ。自由がきかなくなる。「夢がない」という人が多いです。「夢の作り方が分からない」という人もいます。

「無目的で気ままに生きるのがいい」という人が増えています。確かに、目的もなしにいつまでも気ままに生きられるのなら、それもよいでしょう。

しかし、現実はそう甘くはありません。私の先輩・友人・後輩に、自殺・病死・倒産・破産・行方不明の人がいます。そこまでいかなくても、悩み苦しんでいる人が多くなっています。

YS法は、そういう人達に救いの手をのべられます。

どうぞ一度手にとって読んで見てください。(もちろん無料ですので安心してダウンロードして下さい)

あなたの夢と目標を120%かなえる「YS法」・・・ベストの決定ツール


今日も当サイトへお越しいただきほんとにありがとうございました!

ブログランキングへ参加してます!よろしかったら応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ 人気ブログランキングへ
タグ:YS法