2016年07月20日

成功実現!シンギュラリティ時代の通貨革命・仮想通貨で成功実現

おはようございます。


パソコンやスマホといった情報通信機器

をはじめ、自動車、ロボットといった全て

の「モノ」がインターネットにつながる

IoT社会をにらんで、ソフトバンク社が

日本企業としては史上最高の3.3兆円で

英ARM(アーム)ホールディングスを100%

買収することが発表されました。


さすが時代を見通す孫社長の決断という

感じですが、時代はさらに進んで、

シンギュラリティ時代を牽引する事業を

可能にするのが今回の買収の最大のテーマ

とも言われています。


シンギュラリティとは「技術的特異点」と

言われており、いわゆる半導体が人類の

能力を超える時点のことを意味します。

シンギュラリティ時代においては、もはや

コンピューターがある分野においては人間

の脳をも超えてしまう時代ゆえに、通貨に

関しても間違いなくコンピューターの下で

の個人間取引になるのは間違いないと言わ

れています。


そして、それを可能にするのが仮想通貨

(暗号通貨)であり、今まさに時代を先取

りする大きなチャンスにいます。


話題の仮想通貨無料オンラインセミナー

は以下のサイトの下の方にある緑色の

「視聴登録はこちら」ボタンを押すことに

より視聴登録できますのでご覧下さい。
【視聴無料】仮想通貨オンラインセミナーの視聴登録はこちらから
(最後まで見た人全員に5000円分の仮想通貨が当ります)


それでは、また。


スポンサードリンク



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック