2016年06月06日

成功実現!社会保障問題どころではない経済予測情報先取りで成功実現

皆さん、おはようございます。


今回の消費増税の先送りで一番懸念される

のが社会保障関連の財源ですが、これは

一般に言われている話以上に事態は深刻の

ようです。


もともと民主党政権時代の三党合意では、

消費税の増税分はすべて社会保障の財源に

充てる予定だったとされていますので、

社会保障の赤字拡大は免れません。


今現在、年金積立金は約150兆円あると

言われていますが、今後賃金が上がらない

と2032年に積立金はゼロになり、2050年

には年金会計は600兆円以上の債務超過に

陥るようです。


そして、ここには医療費の赤字が含まれて

いないので、2030年代には医療・介護の赤字

を含めて、社会保障会計は1000兆円以上の

債務超過になるようです。


これはもう、社会保障費用云々いう以前に、

国の経済そのものが持つのか心配になって

きます。


このことに関しては、あのピケティや世界の

超富裕層たちは、以下のような未来を予測

しているようです。

世界の超富裕層だけが知る日本には知らされていない極秘情報


それでは、また。
タグ:債務超過


スポンサードリンク



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438611346

この記事へのトラックバック